2013年11月28日

まだ江戸時代とつながっていたんですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00000393-yom-soci

Yahoo:「徳川慶喜の孫、榊原喜佐子さん死去

榊原喜佐子さん 92歳(さかきばら・きさこ=江戸幕府15代将軍・徳川慶喜の孫、故高松宮妃喜久子さまの妹)26日、心不全で死去。

 告別式は12月3日午前10時半、東京都中野区中央2の33の3宝仙寺大師堂。喪主は長男、政信氏。


ご冥福をお祈りいたします


最後の将軍様のお孫さんがご存命であったとは大きな驚きというか
不思議な感じです
江戸時代が終わって百数十年、お孫さんがいらっしゃるということに不思議なものを感じます
とうの昔のことだと思っていたのに、急に近づいたような?

歴史っていうのは切れ目無く続いているのに、なんで遠いものに感じてしまうのかなとか、変な気分です

この方は女性ということで、徳川の血筋を保っておられる方はどのくらいいるのかな?
残っているのかしらね?
あとで調べてみよう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00000393-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:徳川慶喜 訃報
posted by ! at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考古学・歴史的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック