2013年11月21日

とうぜんこうなりますな>支那、スペインの逮捕状に怒るhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20131120-00000218-fnn-int

Yahoo:「江沢民元主席らにスペインの裁判所が逮捕状 中国政府は撤回要求

チベットでの大虐殺に関わった容疑で、スペインの裁判所が19日、中国の江沢民元主席らの逮捕状を出したことに対し、中国政府は不快感を示し、撤回を要求した。
中国外務省の洪磊報道官は、20日午後の会見で、江沢民元主席や李鵬元首相らに逮捕状が出たことについて、「事実なら、強い不満を表明する」などと強く反発した。
洪磊報道官は「スペインに対し、中国の厳正な立場を直視し、間違った決定を改め、悪影響を挽回するよう求める」などと述べた。
スペインのEFE通信によると、裁判所は、スペイン国籍のチベット人らの告発を受け、逮捕状を出した。
スペイン政府の今後の対応によっては、中国側が強硬な姿勢をとることも予想される。


そりゃこうなりますよね
スペインの法律で支那国内の問題を裁けるのかって事なんですから支那の怒りはごもっとも

ただし、やっぱり何かしらの手段で支那のチベットをはじめとして周辺国への暴虐行為を止めさせたいというのはおそらくまともな考えを持った人なら必ず持つ事だとは思いますよ
でも、今の国連には期待できないし、この様な手段でも国際世論を喚起するというのも一つのやり方なのかなとおもいました。とにかく国連の安保理常任理事国に支那が入っているというのが不思議でしょうが無いんですよ

国連という先の大戦の勝ち組クラブに変わる新しい国際組織を作るのは無茶でしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20131120-00000218-fnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック