2013年11月15日

鳩山の掲げた25%削減は無茶だったですからhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131115-00000523-san-soci

Yahoo:「温室ガス削減新目標「3・8%減」 鳩山氏示した「25%減」抜本見直し

政府は15日午前、地球温暖化対策推進本部(本部長・安倍晋三首相)を開き、2020年までの温室効果ガスの排出量を05年比で3・8%削減するとの新たな目標を了承した。現在、ポーランドで開催中の気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)で、石原伸晃環境相が表明する。

 新目標は、原発の稼働をゼロと仮定して策定した。20年の温室効果ガス排出量は約13億トンになり、従来の基準年である90年と比べると3・1%増になる。

 安倍首相は今年1月、09年9月に民主党の鳩山由紀夫首相(当時)が示した「2020年までに温室効果ガスの排出量を1990年比で25%削減する」とした目標の抜本的見直しを指示。従来目標は、発電時に二酸化炭素(CO2)を排出しない原発の増設が前提だった。

 安倍首相は「エネルギーミックスが検討中であることから、あくまで現時点での目標」と述べ、新目標が暫定的なものとの考えを示した。

 同本部では、温室効果ガスの削減を国内外で進める「攻めの地球温暖化外交戦略」も決定。環境関連の技術開発の推進に向け、今後5年間で官民合わせて1100億ドル(約11兆円)の国内投資を行うことが柱で、新目標と合わせてCOP19で表明する。

 同戦略では、途上国の温暖化対策支援として、13〜15年の3年間で官民合わせて計160億ドル(約1兆6千億円)の拠出を盛り込んだ。途上国に環境技術を提供する見返りにCO2の排出削減分を日本側に算入する「2国間クレジット制度」で、制度参加国を現在の8カ国から3年で倍増させることも目指す。


鳩山がやったことは本当に愚かでした
原発をフル回転させていたって、25%削減は無理だったことと思います
そして、原発を再稼働させないままでいる今のままでは削減は不可能でしょうね
火力をフル稼働ですから

もっとも温室効果ガス削減に関しては、排出量の取引のためにでっち上げられたという説もあるくらいの微妙なシステムですから、より厳しい検証が必要じゃないかなと考えられなくもないですね。確かに温暖化は進んでますけど、その原因が本当に二酸化炭素だけなのかどうか、他に原因がないのか厳密な検証が必要じゃないでしょうか?

一時期は小氷河期に向かうという話も出たりしましたし、地球の気象モデルなんてまだまだわからないことも多いですし、引き続き検証が必要ではないでしょうか?


いずれにしろ原発の再稼働はすべきですよ、ととってつけたように書いておこう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131115-00000523-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック