2013年11月07日

コピー機にこんな機能があるなんて知らなかったよ>ネットにつながって情報垂れ流しができるんですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00001518-yom-sci

Yahoo:「住民票・答案…複合機の蓄積データ、公開状態に

東大など3大学で、ファクスやスキャナーなどの複合機で読み取った学生ら延べ264人の個人情報がインターネット上で誰でも閲覧できる状態になっていたことが6日、読売新聞の調査で分かった。

 現在販売されている複合機の大半はネットに接続され、初期設定のままだと情報が外部から閲覧できる状態となるが、大学側は「知らなかった」と説明している。専門家は「メーカーは利用者に十分な説明をすべきだ」と指摘している。

 情報が公開状態になっていたのは、リコー(東京)、富士ゼロックス(同)、シャープ(大阪)の複合機を使っている東京大医科学研究所や東北大、琉球大の3国立大。

 東大医科研では、付属病院の看護師が、血友病の看護に関して答えたアンケート内容や、研修の受講者名のほか、研究員が非常勤講師として採点した東邦大の学生の試験結果など約120人分の個人情報が見られる状態になっていた。

 東北大の場合、約20人が所属する研究室の複合機から出ていたのは、学生らの免許証や住民票、健康診断の問診票など。中には、奨学金申請の書類もあり、学生の名前や携帯電話番号、親の就労状況なども記載されていた。

 琉球大では、2013年1、2月に実施した期末試験を受けた学生95人分の答案用紙が見える状態になっており、名前や解答、点数が書かれていた。東大と琉球大は「調査中」、東北大は「答えられない」としている。


大学に、この問題の責任を問うても気の毒というものじゃないですかね?

複合機を作った側に大いに問題ありではないかと
機械の仕様についてどこまできちんと説明していたのか?ということですね
デフォルトで情報垂れ流しができるようになっているのは不手際という他はないです

そんな機能が必要なのかどうか購入者とよく打ち合わせをしておくべきではないでしょうか?
どこから個人情報が漏れるかわからない事態って怖いでしょ?

スマホが垂れ流ししているのは、さもありなんと言ったところですが、
コピー機からも漏れるとは思ってもいませんでした
企業秘密もありましょうけど、ブラックボックス化しないで、どんな動作をするのか包み隠さずユーザーに説明するようにして欲しいものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00001518-yom-sci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック