2013年11月01日

直訴すること自体が天皇陛下の政治利用>だから辞職は当然http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000543-san-pol

Yahoo:「山本太郎議員を聴取 閣僚、与野党は批判の嵐…議員辞職要求も

山本太郎参院議員(無所属)が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡した行為について1日、閣僚や与野党幹部から、「(天皇の)政治利用そのもので、議員辞職ものだ」(下村博文文部科学相)などと、批判が相次いだ。自民党の脇雅史参院幹事長は党役員連絡会で、山本氏が辞職しない場合は辞職勧告決議案の提出を検討すべきだとの考えを示した。

 参院議院運営委員会は同日午前の理事会で、山本氏に対する処分をめぐり対応を協議。岩城光英委員長らが山本氏を国会内に呼び、事情を聴取した。山本氏はこの後、記者団に対し「マスコミが騒がなければ、政治利用といわれることはなかった。議会の沙汰があれば受け止める」と述べ、自ら辞職する考えがないことを強調した。

 古屋圭司国家公安委員長は記者会見で「常軌を逸した行動だ。国民の多くが許されざる行為だと怒りをこめて思っているのではないか」と批判。新藤義孝総務相は「皇室へのマナーとして極めて違和感を覚える。国会議員ならば、新人とはいえ自覚を持って振る舞ってほしい」と語った。安倍晋三首相も周囲に「あれはないよな」と不快感を示したという。

 与野党でも厳しい意見が上がり、自民党の石破茂幹事長は記者会見で「見過ごしてはならないことだ」と言明。公明党の井上義久幹事長は「極めて配慮に欠けた行為だ」と指摘した。

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は市役所で記者団に対し「日本の国民であれば法律に書いていなくてもやってはいけないことは分かる。しかも国会議員だ。信じられない」と批判を強めた。民主党の松原仁国対委員長も記者会見で「到底許されない」との認識を示した。


天皇陛下に無礼を働いた以上、
議員辞職は当然


陛下に直訴したことを当然という人がいますけど
それは民主主義の否定、日本国憲法の否定などなど現在の日本の政治体制の否定につながるわけですが、それでいいのでしょうか?

なんのために天皇陛下が政治に関わらないようにしているのかわかってないのかしら?
もしここで天皇陛下の鶴の一声で事態が動くのあれば、国会議員は不要です
というか全議員の存在が否定されるわけです
なんのことはない絶対君主制の復活になってしまうわけですが?

ですから、むしろそういうことを、護憲派とか共産党あたりは絶対に認めることはないでしょう
こんな事はいちいち成文化してないですけど、言うまでもないこととして
多くの日本人は共有してきたはず。少なくとも昨日までは


まぁやったことの意味をわかっていないから、山本太郎にしても、その擁護者はよくやったと自画自賛したりするのでしょうけど、つくづく愚か者が国会議員になれてしまう現代社会の危うさの方に恐怖を感じるようになる次第です


また、いろんな方が指摘されていらっしゃいますけど
侍従長、警備などの方々の今回の失態は、指摘しておくべきでしょう
そんな不用意なマネを目の前でしているのにもかかわらず動けなかった警備担当は訓練をし直すか、辞めるべきではないですか?
その場で射殺があってもいい事態でした

もちろん、まさか園遊会に招待されるような、国会議員がそんなバカなマネをすることをしないだろうと高をくくっていたんでしょうけども、そんなバカが国会議員になれてしまう事態だということを内閣は受け入れ、今後陛下の行動に差し障りが出るかもしれませんが警備体制を考え直すべきでしょうね
開かれた皇室であったらいいなとは思いますが、お命に関わる以上壁を作るのはやむ得ないでしょう

幾重にもバカなマネをした山本太郎だというしかありません
日本社会にいろいろとギスギスとしたものを取り入れざるを得ない愚かなマネをしたと思いますよ

禁止されていないからやったとか、
察することができない人が増えたのですね

なんというか、西山事件擁護者もそうですが
己の欲望をかなえるためなら、何をしても良いという手段を選ばない人がいるということ
それはほとんどがサヨク、反日、反体制派だということ
だから、だいたいわかるでしょ?


民主主義は、為政者が勝手をしないように、決められた手順を守らせる体制といいます
だから、いろいろ決定するのに時間がかかります

時間をかけずに事を行いたいなら、確かに天皇陛下であるとか絶対的な存在の一言で事が進む方が楽に決まってます。善政を敷く絶対者なら庶民は楽ができますよね


でも、それでは何かあったときに止めることができないことは歴史が教えてくれるのですが、山本太郎とかそういう連中はそのことについてどのように考えるのかな?

国会議員という権力者が、天皇陛下という権威に近づくことがどれほど危険なことか忘れちゃいけませんよ
不文律として天皇陛下を政治に関わらないようにしてきたことを、なんのためらいもなく破った山本太郎という存在、そしてそれを支持する者がいることが本当に怖いです

なんにせよ国会議員の資格は何とか剥奪して欲しいですね


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック