2013年10月29日

警察犬さんが罰せられないようにhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20131028-00000047-nnn-soci

Yahoo:「警察犬がかみつく、小3男児軽傷 長野市

28日午後、長野市にある警察学校の近くの道路で、警察犬が小学3年の男子児童(9)の右手首にかみついた。男子児童は軽傷。

 28日午後3時20分頃、長野市にある警察学校西側の道路で、警察犬のオスのシェパードが、通りかかった男子児童の右手首にかみついた。男子児童は市内の病院で治療を受けたが、軽傷だという。警察犬には県警鑑識課の女性訓練士(28)がついていたが、男子児童が頭をなでようとしたところ、突然かみついたという。

 警察犬は老犬(11)で、捜査などの実働からは退いていた。普段は警察学校内にある施設で生活しているが、排便をさせるために連れ出したという。


どんなに重い罰としても、せいぜい訓練士の方に口頭で注意くらいで良いでしょ

それ以上の問題ではないと思いまする

それと犬にしてもなんにしても動物に対して不用意に手を出さないように、親は子供には指導しておくべきでしょうね

不用意に手を出せば動物は、自分を守るための行動をとりますから、それを予測して回避するようにするのが人間としたら当然の処置だし、教えていてこういうことになったら、親は警察に謝っておくべきじゃないかなと思いますね
動物に不要の罪を犯させないように気遣うのが人間の責務だと考えます


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20131028-00000047-nnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック