2013年10月02日

ハウス食品を不買?アホじゃなかろうか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000039-asahi-ind

Yahoo:「ハウス食品、契約社員89人雇い止め 20年勤続の人も

>ハウス食品が、店舗の陳列業務などを担当する契約社員89人を9月末で雇い止めにしたことがわかった。ハウスの契約社員でつくる「派遣ユニオン・ハウス食品支部」が1日、記者会見して明らかにした。

 契約社員の契約期間は6カ月。これまで繰り返し更新され、20年以上働いている人もいるという。ハウスは契約を9月末で打ち切った後、業務を外部に委託。契約社員たちについては、委託先が1年間受け入れた後、業務委託契約を個人で交わして働く「個人請負」に切り替える方針を伝えていた。

 契約社員は4月1日に組合を結成。ハウスによる雇用を続けることを求めて団体交渉を続けてきたが、折り合えなかった。


雇い止めっていう言い方が、やっぱりピンと来ないのですが
契約満了によって、延長手続きをしなかっただけのことと考えれば、それはそれでしょうがないと考えるところです。契約を途中で破棄というなら大問題でしょうけどもね
契約社員ってそういうものでしょ?

懸念すべき問題は企業が正社員を雇わずに、契約社員とか一時的な社員で会社を運用しているというところではないでしょうか?


企業の収益が上がらないから社員を確保できないわけで、忙しいときだけ人数を確保するために契約社員、派遣社員などで、まかなうやり方を進めたのは大いに失敗でした
もちろん企業側の論理がまかり通った結果でもあるとは思いますが、加えてマスコミが社畜だと正社員を揶揄し、派遣の生き方とかを新しい生き方だとか必要以上に良く描くような報道、ドラマの放送とかをしていたのも見逃したらダメだと思いますよ

日本がおかしくなるときの要因の一つにマスコミがあることをチェックしておいた方が良いでしょう


というわけで、企業に儲けてもらわないと人件費が確保できないということを踏まえて、ここで不買するなんて言っている連中は馬鹿でしかありません

むしろたくさん買って儲けてもらうことで正社員を増やすように呼びかける方が得策でしょう。収益が上がらなければかえって正社員の減少が進むだけ。馬鹿な呼びかけです

特に消費税増税ということで厳しい部分はありますけども国内企業を応援するために国産品をできるだけ多く買っていきたいものです。国内で金を回すように、輸入品を買ったら持って行かれるばかりで国内の景気にはあんまり関係ないです
はっきりいってアップルiPhoneで浮かれるな、と。国内のスマホ良くないかもしれませんけどなるべく買ったらどうかと思うんですよ。海外品を愛でることはないのです


花王のように会社ぐるみで狂っているところに不買というのはわからなくはないですけどね


ですので、政府が企業への税金を減らすというのも一つの考え方だと思います。消費税ははっきり言って痛いですけど、企業への課税を減らして人件費を確保するように促すやり方には賛成。共産党とかは企業への減税は許さないようなことをいってますが、企業が良くならなくならなければ人を雇いません。苦しいときに雇用を促進できますか?それがわからないで企業優遇だと批判するのは愚かではないでしょうか?

余裕がないときに他人を助ける営利団体はありませんし、企業は利益を求める集団です。利益にならないことはやらないでしょう

だから行政でやるべき事を民間化しろというのも良し悪し。民間化して収益が上がらなければそのまま消えてしまうでしょ?バスなど公共交通機関だって利益が上がらない路線は廃止されるだけのことです。そういうことをわかった上で民営化というなら別なんですけどね。民間化すれば安くなるという発想は、ただ奴隷が欲しいだけの人の発想ではないでしょうか?


それましたけど
失業者を減らすにはとにかく企業を設けさせること、そしてその利益を人件費に回してもらうようにしていくことが大事だと思います

そんな中人減らしをしたから不買という阿呆な発想にはあきれるのでした、ハイ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000039-asahi-ind


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック