2013年09月26日

検問廃止は良くないと思う>成田空港http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000475-yom-soci

Yahoo:「開港以来続く成田空港「検問」廃止へ

>成田国際空港会社(NAA)は26日、成田空港の利用者に身分証の提示を求める「検問」について、2015年3月までの廃止を目指す方針を発表した。

 夏目誠社長が同日開かれた定例記者会見で、「当社と警備当局の警備レベルの維持向上が図られ次第、15年3月よりも前倒しして実現させたい」と話した。

 国内の空港で唯一行われている検問は、成田闘争の歴史を背景に、1978年の開港以来続いてきた。しかし、国内外の拠点空港との競争が激しくなる中、利便性向上のため、地元経済界などから廃止を求める声が上がっていた。

 NAAは現在、警備会社に委託して道路や駅の計6か所に検問所を設けているが、顔を識別する機能のある監視カメラを使った実証実験を行うなどして機械警備などに切り替える「ノンストップゲート化」に向けた準備を進めてきた。旅客ターミナル内や鉄道の駅など約70か所で監視カメラ約150台を今年度内に設置するほか、来年秋までに車両の入場管理、記録を行うシステムも導入する。


利便性を求めて、安全をおろそかにしているような気がしてなりませんね
いくら機械警備で良くなったと言っても、やはり人間による警備のほうが判断や対処の仕方に柔軟性もありますし、人による検問は重要な意味があると思います

テロとかそういうものへの対処の一環として、警備については再検討して欲しいなぁと思うところですね
正直、国の出入り口については、みんな悪い奴だという観点で警備しても良いと思ってます
いい人であることを前提に警備したら、テロを許してしまうことになるんじゃないかと心配してます

特に特ア連中なんてイスラム系のテロリスト連中より怖いと思いますよ
慎重な判断をお願いしたいなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000475-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック