2013年09月25日

がんばれ東電http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000221-yom-sci

Yahoo:「汚染水浄化装置、27日再開…福島第一

>福島第一原子力発電所の汚染水処理の切り札と期待される浄化装置「アルプス」について、東京電力は試験運転を27日に再開する方針を決めた。

 三つある処理ラインのうちまず1系統を動かし、残る2系統も10月と11月に順次、始動させる。順調に進めば本格運転に移行し、「貯蔵タンクの汚染水を来年度中にすべて浄化」という目標に向けて前進する。

 アルプスは、汚染水に含まれる放射性物質の大半を取り除く装置。3月に試験運転を始めたが、薬剤による腐食で処理槽に穴が開くなどのトラブルが発生。東電はその後、運転を止めて修復していた。

 タンクの汚染水は毎日400トンずつ増え、現在は約35万トン。最大で1日500トンを処理するアルプスに加え、政府が150億円をかけて高機能の浄化装置を導入するほか、東電も装置の増設を計画している。


民主党が手を抜くから、何もかもが手遅れになってますよね
とはいえ、今からでも遅くはないので国が金をつぎ込んで悪化を防ぐための手立てを行っていくしかないでしょう

また、東電にも国費をつぎ込んで有能な社員が止めないように手立てをしなければ、今後仕事ができる人間が居なくなってしまう恐れもあります

東電自身に後始末をさせろという人も居ますが、その東電がまともに給料を払わなければ優秀な人ほど先に辞めていくわけで、有能な人間が居なければ仕事がお粗末になるのは当然。今後発電にしろ送電にしろ悪い影響が出てくるかもしれませんね
そうならないように金をつぎ込んで欲しいと思います

銀行を破綻させないように国費を入れたように、ライフラインの一つである電力事業にだって国費を入れて何が悪いのか?と思います

電気が無くて人命が守られるなら、別にかまいませんけどね
そうじゃないから、守るべきを守るために最大限の努力をお願いしたい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000221-yom-sci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック