2013年09月22日

労働者をなんだと思っているのでしょう?>こんな特区には反対ですhttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1775476.html

”痛いニュース(ノ∀`)”:「「解雇しやすい特区」検討 秋の臨時国会に法案提出へ 労働時間規制せず、残業代ゼロも

1 名前:そーきそばΦ ★:2013/09/20(金) 21:56:13.71 ID:???0
政府は企業が従業員を解雇しやすい特区をつくる検討に入った。労働時間を規制せず、残業代をゼロにすることも認める。秋の臨時国会に出す国家戦略特区関連法案に盛り込む。ベンチャー企業や海外企業の進出を促す狙いだが、実現すれば働き手を守る仕組みは大きく後退する。

特区は安倍政権がすすめる成長戦略の柱の一つ。20日の産業競争力会議の会合で安倍晋三首相が田村憲久・厚生労働相に指示した。 今後、内容を見極めたうえで実現可能なら、10月中旬に特区の地域を指定する。

解雇ルールや労働時間規制の緩和は、特区内にある開業5年以内の事業所や、外国人労働者が
3割以上いる事業所が対象だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130920-00000051-asahi-pol


こんな事が成長戦略につながるというのであればごめんです
止めてくれと言うしかないですね
朝日の記事なので、何らかの誤解があるかもしれませんが
労働時間の規制無し
残業代ゼロというのはとうてい認められません

働く時間の規制、正当な報酬、当然のことです
それを規制と見なして撤回させるという考え方には合点がゆきませぬ

こんな愚かなことは止めて欲しい


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック