2013年09月22日

無事復旧できたのなら、良かった>大事にしてください旧吉田茂邸 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130921-OYT1T00912.htm?from=tw …

読売新聞:「よみがえる旧吉田茂邸、復元の庭園を一般公開

>吉田茂元首相(1878〜1967年)が晩年まで暮らし、戦後政治の舞台にもなった神奈川県大磯町の旧吉田茂邸が22日から、初めて一般公開される。

 邸宅部分約1・1ヘクタールを除き、日本庭園など約1・8ヘクタールが県立公園として開園する。

 木造2階建ての総ヒノキ造り数寄屋風邸宅や日本庭園があり、政財界の大物が「大磯詣で」と称して通い、「吉田御殿」とも呼ばれた。死後、西武鉄道が買収し、大磯プリンスホテルの別館として利用したが、一般公開はされていなかった。

 県は2006年、敷地を買い取り、隣接する県立公園と一体的に整備する方針を決定、12年度からの一般公開を目指した。09年3月に邸宅が火災で焼失したため、庭園などを先行開園することにした。

 今回公開されるのは、築山のある日本庭園など。文献や関係者の証言を参考に、枝を刈り込み、51年のサンフランシスコ講和条約締結を記念して建てられた内門も修復した。開園は午前9時〜午後5時。入場無料。


とはいえ、失われた文化財などは戻ってこないわけで
本当に火災というのはイヤなものですね

文化財に限らず各家庭において火災予防については留意して欲しいと思います
これから先は火災シーズンに突入していきますからね!

いずれにしてもしっかり復元できるところは復元していただき、将来へ遺していって欲しいです


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:吉田茂 火災
posted by ! at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック