2013年09月22日

みのもんた問題>みのは性犯罪者 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000096-spnannex-ent

Yahoo:「みのもんた親の責任論に言及 海外の友人「おかしいね、日本は」」

>次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたタレントのみのもんた(69)が21日、文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜後1・00)でラジオ復帰し、親の責任論について言及した。

 この日は生放送。番組が始まるや、みのは「南妙法蓮華経」とお題目を唱え「暑さ寒さも彼岸まで。お墓をきれいにして、ご先祖さまに近況報告してまいりました」とスタート。

 「ご先祖さまには『大変、世間をお騒がせしてね、申し訳ございません』と。といってね、私は騒がしたつもりは全くないですよ。私は別に何やったわけでも何でもないものですからね」とし、親の責任論に言及。

 「こういうケースの場合は日本ってのはちょっとおかしいんじゃないかな、という方がたくさんいらっしゃったんで、ホッとしましたね。30すぎて世帯を持って独立して、という人間に関して、身内だからということで責任を取るのかという問題。私は世界中に友達がいるもんですから、私の知っている限りの国の方たちは『おかしいね、日本は』と言われました」

 ただ、報道番組に関しては身びいきになるため自粛した、と説明した。

 みのは次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、報道番組への出演を自粛。先週14日の放送は、みのが夏休み中だったため、アシスタントのフリーアナウンサー・南波糸江(30)が冒頭、みののコメントを代読し、先月31日に収録した分をオンエアした。

 日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・00)には既に収録復帰している。


別にみのの馬鹿息子の事なんてどうでも良いんですよ
とはいえ、海外の反響を持ってきて日本はおかしいねとするのにはおかしいと思うのですよ
世界で全く共通の認識を持っているならともかく、日本では日本の反応というものがあって、そこへ海外の反響を持ってきて日本はおかしいとする反論の仕方はこそくであり、卑怯であり、デタラメじゃないのかなと思うのです。この辺サヨク連中も良くやりますが、海外じゃこういうことだと言い張る割に、海外で国旗を大事にしたり国歌をしっかり歌うことに対しては黙りを決め込むとか、海外の反応を都合良く利用するのですからね。変な話だと思います


いずれにしろ、みのの馬鹿息子の話に話題をそらせて、みのの痴漢問題をうやむやにしようとしているからダメ。みのは性犯罪者だということを風化させないようにしていくべきでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000096-spnannex-ent


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛い人の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック