2013年09月13日

人類が自ら太陽系を脱出できるようになるのはいつでしょうかね?>ヴォイジャー太陽系外へhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000003-asahi-sci

Yahoo:「ボイジャー1号、太陽系脱出 地球を旅立ち35年

>1977年に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の探査機「ボイジャー1号」が12日、人工物体として初めて太陽系を完全に出たことが確認された。米アイオワ大とNASAの研究者らによる観測データの分析で、陽子などからなる「太陽風」の届く領域を2012年8月に抜け出たと認定された。

 ボイジャー1号は現在、太陽から約187億キロ付近を時速約6万キロの速度で飛行中。すでに太陽の重力圏からは出て、太陽からの陽子なども劇的に減り、後は「太陽風の届く範囲を超えた」と、どのように認定できるかが焦点だった。

 米科学誌サイエンス電子版に12日発表された論文によると、太陽系から抜け出れば、宇宙を飛び交う宇宙線に由来する電子などの密度が急上昇すると考えられる。今春に送ってきたデータから電子の密度を分析したところ、太陽系外の恒星間に広がる「星間空間」で想定された値にすでに達していた。逆算すると、昨年8月25日ごろに太陽系の末端を通過したとみられるという。


むかしむかしカールセーガン氏のコスモスとかを見て
胸ときめかせたものですが、まだまだ人類が飛び出していくのは先のようですね

日本ではまだ有人飛行のめどが立ちませんし・・・
アメリカでさえISSから遠くへ行くのはなさそうな予感

過日火星への片道切符の計画が出てましたけど、本当に実現するのかどうか?
冗談抜きいろんな意味で人類には、宇宙空間での活動というのは難しいようです

SFでは簡単に銀河系ですら飛び越えちゃうのにねぇ

とにもかくにも核エネルギーの開発が急がれることと思います
太陽風も太陽光もエネルギーとして深淵部では期待できないでしょうからね
地上で怖いもの危険なものとして封印したら宇宙開発はおしまいです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック