2013年09月12日

食べ物を粗末にするのは止めようhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130911-00000166-jij-int

Yahoo:「世界の食料、3分の1廃棄=年13億トン、スイスのGDP超―国連報告

>国連食糧農業機関(FAO)は11日、世界で生産された食料の3分の1が食べられることなく廃棄されているとする報告書を発表した。廃棄分は年約13億トン、金額にして約7500億ドル(約75兆円)に上り、スイスの国内総生産(GDP)を上回る。
 報告書によると、最悪の廃棄地域は日中韓を含む「産業化されたアジア」。1人当たり年平均100キロ以上の野菜、コメを中心とする約80キロの穀類を廃棄しているという。また、北米・南米の食肉産業やアジア、欧州、中南米における果物の廃棄問題も指摘されている。
 記者会見したダシルバ事務局長は、野菜の見た目の悪さを気にして購入を控える先進国の「ばかげた消費行動」を問題視するとともに、食品の賞味期限の厳格な順守が膨大な食料廃棄の原因になっていると述べた。


日本はただでさえ食料の自給率が低いのですし、食べ物を粗末にするようなマネはしたくないものですね

以前から指摘している人がいる通り、時間が来たらあっさり廃棄するような悪習慣は止めたいものです
明らかに腐っているならともかく、時間が来たからダメというのはよろしくない
食えるものなら食う

食べ物に対して失礼だと思いますよ

また記事中にもあります通り
見た目が悪いくらいで売り物にしないで捨てているのが事実なら本当にもったいない
普通に売ってくれれば買いますよ

中身より見てくれにこだわる、ダメですよね

植物にしても動物にしても、食べるということは「それらの生命をいただきます!」ってことなのを忘れたらいけないと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130911-00000166-jij-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック