2013年09月11日

厳密には違うけど、メディアのヘリの方が危険そうですね omiuri.co.jp/national/news/20130910-OYT1T01016.htm?from=tw …

読売新聞:「全日空機着陸直前、滑走路にヘリ進入…関西空港

10日午前8時30分頃、大阪府泉佐野市の関西空港で、全日空141便(ボーイング767―300型機、乗員乗客140人)が着陸する直前に、滑走路に朝日航洋(東京都)が運航するヘリコプター(3人乗り)が進入するトラブルがあった。

 全日空機は着陸をやり直した。けが人はなかった。国の運輸安全委員会は、事故につながる恐れのある「重大インシデント」だとして、同府八尾市の朝日航洋支社に事故調査官を派遣した。

 国土交通省関西空港事務所などによると、当時全日空機は空港への進入許可を受け、着陸態勢に入っていた。滑走路の約2キロ手前で管制官から着陸復行(ゴー・アラウンド)を指示されて急上昇し、約20分後に着陸した。

 朝日航洋によると、誘導路での待機指示はあったが、操縦士は「計器の確認に気を取られていた」などと話しているという。ヘリは朝日放送(大阪市)が取材用に年間契約しているが、当時は、取材活動中ではなく、八尾空港(八尾市)に移動するところだった。


航空界において、これほど危険な行為も無いでしょう
大事故にならずに、大惨事にならなく本当に良かったと思いますよ

朝日航洋のパイロットの責任って事にはなりますけど
メディアが使っているヘリの方がよっぽどオスプレイより危険だろって言いたくなる一件でした

全日空機に対して謝罪と賠償を(笑)


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック