2013年08月27日

メディアに政治資金をたかる馬鹿市長>維新の会の連中はこれを許すのか?http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130826/stt13082621340010-n1.htm

産経新聞:「「喋る内容は僕に著作権」橋下氏、パーティー非公開 「券購入なら取材可」

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は26日、30日に自身の後援会が大阪市内のホテルで開く政治資金パーティーを原則非公開とする方針を表明した。一方で、1枚1万5千円の入場券を購入すれば映像以外の取材を制限しない考えも示した。券の代金は経費との差額分が開催者側の政治資金となる。市役所で記者団の質問に答えた。

 橋下氏は平成20年2月の大阪府知事就任後、毎年パーティーを開催しているが、非公開とするのは初めて。理由について「(報道の)カメラがない方が、もっと大胆に自分の思いを率直に伝えられる」と強調。「公開にしていた方が、ある意味例外ではないか。僕がしゃべる内容の著作権は僕にある」とも語った。

 「話を聞きたければ政治資金を出せと言っているのと同じだ」との報道陣の指摘に対し、「それでいいんじゃないか」と述べた。


著作権とか言っている時点でもアレですが
いわば各マスコミに対して政治資金を要求しているって事でしょう?

いくら今の日本のマスコミが公正中立ではなく腐りきっているからと言っても、一応はマスコミ。金をよこせというのは間違っています

さすがは独裁者の橋下、いついかなる時も腐ってますね
こんなのを国政に送り出さないように要注意でお願いしたいです

パーティに来て欲しくないなら他の言いようもあるでしょうに、こんな言い方をしてしまうのですからお里が知れるというものです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(橋下徹とか) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック