2013年08月26日

ちゃんとやらないからクソサヨクに戻されるんだよ>きちんと具体的にはだしのゲンの悪い点を上げておかないからいけないhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000043-mai-soci

Yahoo:「<はだしのゲン>閲覧制限を撤回…松江市教委

>松江市教委が故中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中学校に求めている問題で、5人の市教育委員による臨時会議が26日、松江市役所であった。22日の定例会議で結論が出ず、この日改めて検討した結果、「市教委が学校側に閲覧制限を一律に求めたことに問題があった」「子供に見せるか、見せないかは現場に任せるべきだ」との意見が多く、制限を撤回することを全会一致で決めた。

 同市では昨年8月、小中学校の図書室からゲンを撤去するよう求める市民からの陳情が市議会に提出され、同年12月の本会議で全会一致で不採択となった。しかし、前教育長は教育委員からの委任事務として市教委幹部と協議し、同月の校長会でゲンを教師の許可なく閲覧できない閉架とするよう求めていた。


別にはだしのゲンを読めなくても原爆の悲惨さにしても、戦争の悲惨さにしても
いろんな体験記が存在しているわけですから別の困りません
むしろそれを手にとって読むことで、反日思想がすり込まれることの方が日本にとってよろしくないので(良い訳ない)、規制があって当然という風に考えますよ
それでも1〜5巻くらいは参考になりましょうけど、6巻以降はまさにプロパガンダによって汚染されているので目を通すに値しませんね

その辺教育委員会はどこまで具体的に考えていたのかな?陳情が上がったからダメにしました
また文句を言われたので戻しましたでは、あまりに情けない
ダメなものはダメと、きちんというべきだったと思いますけどね
天皇陛下をなんの正当な理由もなく侮辱するような冊子が表現の自由で許されるとは思えませんし
無かったことをあったかのようにして日本兵を侮辱する、許されるはずがありません

ご参考
”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現”:「中沢啓治死去「はだしのゲン」の作者・天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替え、在日朝鮮人は無理やり連れて来られたと嘘八百の愚劣極まりない極左のプロパガンダを展開


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000043-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック