2013年08月22日

良く議論して、反日勢力に負けないように>はだしのゲン騒動http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000119-san-soci

Yahoo:「「はだしのゲン」閲覧制限 結論先送り 松江市教委

>松江市教育委員会が市内の全小中学校に漫画「はだしのゲン」の閉架措置を求めたことをめぐり、市教委は22日、市内で定例の教育委員会会議を開き、教育委員に対し閉架措置に至った経緯を初めて説明した。この日は結論を持ち越し、26日に改めて閉架措置の是非などを協議することになった。

 「はだしのゲン」をめぐっては市教委が昨年12月、首をはねたり、女性を乱暴したりするなどの描写を問題視し、市内の全小中学校の校長に閉架措置を取るよう口頭で要請。措置は市教委事務局の独自の判断で決められ、教育委員には報告していなかったという。

 会議では、市教委が5人の教育委員にこれまでの対応を説明し、意見交換。市教委が、閉架措置要請に対する意見などを全小中学校の校長に求めたアンケート結果も示された。「閉架が必要」と回答した校長は少数だったという。


はだしのゲンという作品だけが、戦争の悲惨さや原爆の凄惨さを訴えているわけでもないのに、こんな騒動になるのが本当に不思議。これがいわゆる保守系の作品、著作物が禁止になったりしたらここまで騒ぐのかなって考えざるを得ないですね

著作物が見せないと判断がなされることについて純粋に考えれば、正しいこととは言えないと言っても良いとは思うのですが、但し書きはあって然るべきかなと思います
あまりに反日的であり、嘘が並べ立てられ、天皇陛下を公然と侮辱する作品が図書館で閲覧できて良いのかなと思うところです。天皇陛下を侮辱するのも表現の自由の行使の一つと言われても釈然とするものではないですね〜。だったら他の書籍を読めと言いたくなります。昨日の下村文科相の発言には大いに賛同します

公共の図書館がそこまで許すことはないでしょう

もしくは1〜4巻までは、ちまたで言われているとおり、戦争については良く語られている内容なのでOK
それ以降は反日プロパガンダの塊なので閲覧注意とするという判断にしたら喝采をあげたいと思いますね

一人の人物の目を通した、ましてゆがんだ偏光フィルターを通したものを絶対視するような風潮だけは異常です。戦争や原爆の悲惨さを知りたければもっとたくさんの書籍を、声を通して知ればいいと思います。ゲンだけがすべてではないんですからねー


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000119-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック