2013年08月14日

国あげての反日してないとまとまらない国南鮮http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130814-00000796-fnn-pol

Yahoo:「韓国国会議員が竹島上陸 目的について専門家に聞きました。

>韓国の最大野党・民主党の代表ら国会議員十数人が、日本の領土である島根県の竹島に上陸しました。
日本に対し挑発的な行動を取る議員たちの目的はどこにあるのか、専門家に聞きました。

軍用のヘリコプターから降りてきたのは、韓国最大野党・民主党の金ハンギル代表ら国会議員十数人。
彼らが降り立った地、それは日本固有の領土、島根・竹島。
韓国・民主党の金ハンギル代表は「どんな妄言・わい曲も、島が大韓民国領土という事実を変えることはできないと思う」と述べた。
終戦記念日の15日を前に、竹島の領有権を主張するために行われた今回の上陸。
金代表らは、「独島(ドクト)はわが領土」と書かれたうちわを手に、国歌を歌い、警備隊とともに記念撮影を行うなど、挑発的なパフォーマンスを続けた。
外務省は夕方、韓国の駐日公使を外務省に呼び、「日本としては受け入れられない」と強く抗議。
島根県の溝口 善兵衛知事も、政府に対し、「韓国側に毅然(きぜん)とした姿勢で対応することを望む」とコメントを発表した。
日韓関係に大きな亀裂が生じるきっかけとなった、2012年8月10日の李明博(イ・ミョンバク)前大統領の上陸強行以降、韓国の国会議員による竹島上陸は、今回で3回目となった。
また、韓国の民主党議員らは、14日に来日し、15日の朝、靖国神社を訪問。
安倍政権の右傾化への遺憾の意を表明する予定だという。
韓国取材が長いジャーナリストは、これら一連の行動について、世論向けのパフォーマンスではないかと指摘する。
産経新聞ソウル駐在特別記者・黒田勝弘氏は「反日愛国行動というのは、やったもん勝ち、あるいは、やればやるほど人気が出る。日本を非難するんであれば、どういうことでもOKだと。それが気分がいいというのが、世論の全体の雰囲気ですね」と話した。
韓国の政治家を突き動かす世論。
それは教育の現場から、すでに始まっているという。
黒田氏は「日常的な作文、それから課外活動でも、独島であるとか、関係のいろんな展示会であるとか、集会に参加すれば、それが学校の点数になるとか、そういうことが日常的に行われてますから、独島愛国教育が宗教化しているという印象ですよね」と話した。
14日には、与党・セヌリ党の国会議員らおよそ30人が、竹島に上陸する予定。


どうこう言ったところで狂人には正論が通じませんから
毅然とした態度で接するしかないでしょう

靖国神社に押しかけるらしいですけど、神社に立ち入る以前に入国を認める必要はないのでは?

新藤総務大臣らもあっちへの入国が認められなかったわけですから、そのくらいのことはやっても良いと思いますけどね

子供じみた報復合戦は論外にしても、日本で静かに先祖の霊をまつる日に騒ぎに来るような無粋な輩は追い返していいです


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130814-00000796-fnn-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック