2013年08月14日

責任をとれない菅>無責任なくせに最高権力を手にした男http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130813-00000632-yom-soci

Yahoo:「菅元首相、原発事故で地検聴取応じず…告発否認

>東京電力福島第一原発事故の対応を巡り、業務上過失致傷などの容疑で刑事告発されている事故当時の首相で民主党の菅直人・衆院議員(66)に対し、東京地検が12日に任意の事情聴取を要請したことが関係者への取材でわかった。

 菅氏側は聴取に応じず、週内にも「事故対応に問題はなかった」などと告発容疑を否認する意見書を提出する意向を伝えた。

 関係者によると、聴取に応じない理由は、政府首脳としての災害対応で捜査機関の聴取に応じる前例を作れば、今後の危機対応に悪影響を及ぼす恐れがあるためだという。

 地検は、同様の容疑で告発されている元経済産業相の海江田万里・民主党代表(64)と元官房長官の枝野幸男・衆院議員(49)にも同日までに聴取を要請した。2人も容疑を否認するとみられる。

 同事故では、原子炉建屋で水素爆発が起こり、建屋周辺で作業にあたっていた東電社員や自衛隊員ら10人以上が重軽傷を負ったほか、周辺住民も被曝(ひばく)した。告発では、2011年3月11日の東日本大震災直後から、事故対応の指揮を執った菅氏ら3人が対応を誤ったことが事故を招いたと指摘。特に、菅氏が事故翌日に同原発を視察したことが、放射性物質を含む蒸気を放出する「ベント」の作業の遅れにつながった疑いがあるとしている。検察当局は、当時の官邸内部の状況や3人の認識について確認するため、聴取を要請した。

 菅氏は自著で、視察前に東電がベントを行うことを了承しており、視察の際もベントを急ぐよう指示したと主張している。意見書でも同様の説明をするとみられる。


後出しであーでもないこうでもないと無責任なことを言い立てて逃れようとするみっともない姿ばかりをさらしていますよね

以前、安倍総理にとあるテレビ番組で、シンガンスという北朝鮮による拉致犯罪の犯人の一人を助命する嘆願書に署名した一人として糾弾された際に、本当にみっともない姿をさらしてました。恥も外聞もなく必死に言い逃れする姿はとても政治家である以前に人でも無いなと思わせるのに十分なものだったです

そういう無責任なものを政治家にしたこと、またさらには総理にしてしまったことが日本国民としては本当に大問題。大いに反省しなければなりますまい


さて、この菅の報道に対して、菅ではなく自民党そして東電を聴取すべきだとか言い立てる方がおりますけど、それはこの時点では違うでしょう

どうあがいても、あの事故の当時の最高責任者は菅直人でした
ごまかしようのない事実です。最高責任者というのは責任ある立場ですから、事があった場合責任をとるのは当たり前。責任をとる一環で聴取を受ける必要があるのですから受けなければおかしいはずです。それこそ三権分立を無視した非常に危険な行為なのでは?
それを無視して東電がー自民がーという方がおかしいでしょ?


東電がどうこう言いますけど、なんだかんだで国策で進めた原発ですから、最終的に決定したのは国だし、その進めかたも国が示したものですから東電が一方的に責められるのも変でしょう。国が要請したことですからね。その原点はオイルショック。火力に変わる発電方法として原発を選択したわけですから、国全体の問題。今でこそ自然エネルギーとかがあげられるかもしれませんが(でも基幹エネルギーになるほどじゃないので期待できない)、当時としたら最良の選択だったでしょうし、今もなお原発に代えられるだけのものはありませんでしょう。必須事項を無しにして生きては行かれないという現実を無視して
東電を責める姿勢は大人げないというか愚かという他はないですね


また、福島の原発に関しては麻生政権下において廃炉が決まっていました
ところが鳩山由紀夫が国際公約でCO2、25%削減という愚かな約束をしてしまいました。その結果原発を重視する選択をせざるを得なかったわけです。当時の政権には社民党も含まれていましたから社民党にしたって原発を反対とか言っているのはお笑いぐさなんですよね(笑)
なんにせよ民主政権下で福島原発は延命され、使われ続けたわけです

また、民主政権下で自民党は津波対策法案を出していますが廃案。しかし震災をうけて成立。最初の時に成立したとしても、時間も短く何か変わっていたかどうかはたらればですから、わかりませんけども民主党の災害に対する認識の低さがわかろうというもの。そういう責任も菅は負わないとダメでしょうね
津波対策法


それから、菅ができなかった。他の誰かが総理でも無理だろうというご意見も見かけました
しかし、菅は震災前にちょうど「原子力総合防災訓練」を行っていますが、国会審議においてその中身を覚えていないとかそういうどうしようもない姿をさらしています
菅が受けた訓練の映像と自民党時代の訓練の様子の映像を見比べましたけど、ひいきによる印象の差はあるかもしれませんが、少なくとも自民党の方が真剣さは感じられましたね
訓練途中で退席とか無いでしょう?

”うがい手洗い2ちゃんねる!”:「【原発事故】菅首相、「原子力総合防災訓練」の内容を忘れるも「全ては知らないが…私なりに知見ある、しっかりとやっている」 と反論

いずれにしろ菅は保身ばかりが気になって、政治家として国民のために何かしようという気概がないという点においてはピカイチであり、そんなものが政治家としてのほほんとしているのは絶対許せませんね。それに外国人からの献金問題が震災によってうやむやになっていますし

検察は強制的に聴取を行っても問題ないとして欲しいくらいです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130813-00000632-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック