2013年08月12日

歴史・文化が軽視されてるのかな?すごくうかつかも?>重文一遍上人像消失?!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000349-yom-soci

Yahoo:「重文・一遍上人立像は焼失「見当たらなかった」

>松山市道後湯月町の宝厳寺(ほうごんじ)で10日、本堂などが全焼した火災で、市教委は11日、現場を調査し、本堂に安置されていた重要文化財の木造一遍上人立像(いっぺんしょうにんりゅうぞう)(室町時代)は焼失したと判断した。

 市教委文化財課の担当者らが愛媛県警などの実況見分に立ち会い調査。同課は「安置場所付近に木像らしきものが見当たらなかった」とした。

 同寺は鎌倉時代の僧で時宗の開祖・一遍上人の生誕地とされている。


100%火事を防ぐのは難しいとは思います
こんな風に重要文化財が火事であっさりと消失してしまうのは本当に残念なこと
なんとか火事などの災害から大切なものが守られるような方策はないものでしょうか?

法隆寺金堂も金閣寺も焼失してますし、逃れられないものかもしれませんが、何とか守って欲しいですね


ただし、昨今支那朝鮮人によって日本の貴重な文化財が盗難などの被害に遭ってますし、金閣寺も燃やされてます
そういう連中への対策も必要ではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000349-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考古学・歴史的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック