2013年08月11日

日本もインドを見習いたい>インド国産の原潜、配備予定http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130810-00000076-jij-asia

Yahoo:「初の国産原潜で臨界=年内配備、陸海空に核抑止力―インド

>インド海軍は9日夜、初の国産原子力潜水艦アリハントの原子炉の臨界到達に成功した。インド政府が10日、確認した。同原潜には核弾道ミサイルが搭載可能。地元メディアによると、近く外洋での試験航海が行われ、年内にも東海岸に配備される。
 核保有国の中国やパキスタンとの間で国境問題を抱えるインドは、地上発射型の核弾道ミサイルなどを配備。1980年代半ばからは原潜開発に乗り出し、今回、待望の陸海空における核抑止力獲得に近づいた。 


唯一の被爆国だから核兵器を持たないという建前はとっても立派だと思うし、これから核兵器を持とうとする国にとっては一つの規範になれるかもしれませんけど、すでに核兵器を持っている国に対しては屁の突っ張りにもならないんですよね

今さら核兵器を捨てるわけにはいかない状況下で、持つのを止めようといくら言っても通じるわけはないでしょう。他の国からの核攻撃の心配にさらされるくらいなら持ち続けるという判断をするしかない

保有国すべてが同時に止めましょうと呼びかけ、かつ実行しなければ無理ですよ
ただ、そんな中で支那やロシアは捨てないでしょうね。だからインドも核兵器を備えざるを得ない
一方日本もなるべくなら持つべきだし、持った上でインドと力を合わせれば支那の核の脅威を封じ込めることができます。これは世界平和のためには重要な役割だと思いますけどね

金ぴかの建前よりも現実に即した判断の方が意義はあると思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130810-00000076-jij-asia


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック