2013年08月08日

大事にならなくて良かったです>関西で震度7は誤報http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130808-00000119-jij-soci

Yahoo:「「関西で震度7」と誤報=緊急地震速報で気象庁―体感揺れなし、新幹線一時停車

>気象庁は8日午後4時56分ごろ、奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の揺れが起きるとの緊急地震速報を発表した。しかし、この地震は和歌山県北部を震源とする震度1に満たない地震と判明。同庁は誤報として原因の調査を始めた。
 緊急地震速報を受け、JR東海は小田原―新大阪間で、JR西日本は新大阪―新岩国間で新幹線の運行を一時止めたが、午後5時15分までに全線で運転を再開した。
 気象庁によると、同日午後4時56分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震があったが、震度1以上の揺れは観測されなかった。この地震の震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.3(推定)だったが、緊急地震速報では震源の深さを60キロ、マグニチュードを最大7.8と推計していた。
 同庁は記者会見で、和歌山県北部の地震の発生と同じタイミングで、三重県南東沖の海底地震計のノイズを地震の揺れとして取り込んで計算したことが、誤報の原因になったと説明した。
 

抜き打ちの避難訓練と思えば、別に問題なし
無意味な犯人捜しをする必要ないですけど、こういう経験を踏まえて精度を上げていってくれればありがたいと思います

あの原子力規制委だって、地質的な調査がちゃんとできないのですから、このくらい大した問題じゃないでしょう(笑)
まだまだ地球の底の方は謎が深いって事で、科学者にやれることがいっぱいあって良いじゃないの
何もかもわかってしまうことがもしあったなら、それはそれでつまらない世の中だとは思いませんか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130808-00000119-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック