2013年08月03日

のうのうと復帰していやがる>自己責任の辛坊さんhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130803-00000448-yom-ent

Yahoo:「辛坊治郎さんテレビ復帰「本当に死ぬと思った」

>小型ヨットで太平洋横断中に遭難し、救助されたキャスターの辛坊治郎さん(57)が3日朝、読売テレビ(大阪市)の報道番組「ウェークアップ!ぷらす」に生出演して復帰した。

 放送後の記者会見で、「本当に死ぬと思った。自分が番組でしゃべることで、以前のように視聴者に楽しんで見てもらえるかどうかは最大の不安だが、しっかり仕事をしたい」と話した。

 同番組では、船内の定点観測カメラの記録映像を使い、ヨット浸水の状況を放送した。


過去の発言とその救助に至るまでのご自身の行動の整合性を合わせられない限り、何やっているのだという疑問しか残らないですね


テレビ屋っていうのは、政治家とかの発言を追求することは良いけど、自分の発言をいくらでもごまかすことができるとっても優位な存在のようです
責任をとらせるくせに、自ら責任を負うことはない
そして、気に入らない発言は捏造してでも潰す事が許される希有な存在
絶対おかしいよ!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130803-00000448-yom-ent


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:辛坊治郎
posted by ! at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック