2013年07月31日

自民党さん、これは良くないなぁ>公共事業費10%削減はおかしいhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00001503-yom-pol

Yahoo:「来年度予算、公共事業など10%削減…政府方針

> 政府は、国の2014年度予算編成で、公共事業などの裁量的経費を13年度当初予算分の13・3兆円から10%程度カットする方針を固めた。

 年金や医療などにかかる費用が、高齢化の進展で1兆円前後増えると見込んでおり、削った分で賄う。医療の研究開発や農業を含めた成長戦略に関連する事業、子育て支援にも使う。こうした方針を14年度予算の大枠となる概算要求基準(シーリング)に盛り込み、来週中に決定する。

 政策に充てる経費は13年度当初で70・4兆円。このうち、人件費が中心の義務的経費や、年金・医療などにかかる費用、地方に配る地方交付税交付金を除いた分が裁量的経費となる。

 シーリングでは、この裁量的経費を10%削減することを各省庁に求める。義務的経費などについても「聖域なく見直す」としている。


何でもかんでも削ることがまかり通ったら、景気の回復はおろか、被災地の復興もままならなくなるのでは?
この方針には頷けませんね

年金、保険、介護など高齢化が進む以上出費がさらに加速するのはどうにもなりません
高齢者にさっさと死ねと言えないですから

かといって、それにばかりに予算をかけていたら少子化対策も進められませんし、インフラの老朽化対策もできなくなってしまうでしょう

赤字がどうこう言ってられないだけに、国債発行は高齢者の人口比率が多い間は続けるしかないと思いますね。税収が望めないわけですから

税金は入ってこない状態で、あらゆるサービスを維持するのは無理というものですから、国債でフォローをするしかないんじゃないでしょうか?
そして、少しでも早く少子化対策を進め、人口比率の正常化を達成するしかないんじゃないでしょうか?

もしくは国の規模を落として、あらゆるサービスを停滞させるか、ですね
そしてそれを国民が当たり前のこととして受け止めるということかなと


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00001503-yom-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック