2013年07月30日

麻生さんのおっしゃるとおり>8月15日にこだわる必要はないhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130729/plc13072923130018-n1.htm



産経新聞:「麻生氏「静かにお参りすればいい」 首相らの靖国参拝念頭に 終戦の日にこだわらず

麻生太郎副総理兼財務相は29日、都内で開かれた民間シンクタンク「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)の月例研究会に招かれ、安倍晋三首相や閣僚の靖国神社参拝を念頭に「国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方がおかしい」と述べる一方、「静かにお参りすればいい。何も戦争に負けた日だけ行くことはない」と話した。

 憲法改正については「(日本の安全を近隣諸国に委ねるような書きぶりの)前文を読んだだけで『危ない』と思うのが常識だ」とした上で、「改憲をやれる情勢はできあがりつつあるが、冷静に取り組んでいくべきだ」と述べた。

 また、防衛費に関しては「減らし続ければ日本は自国を『守る気がない』と思われる」と強調、海上自衛隊を最優先に増額していく必要性を訴えた。


特定アジア人がうるさく暴れるようなときに参拝することもないでしょう
春秋の例大祭の時とかに静かにお参りすればいいと思います
賑やかならともかく、暴れるとかそういううるさい状況の中で参拝しても心安らかにはならないと思います

なんにしても特定アジアが抗議するから参拝しないということだけはあってはならないと考えます
日本を守るために命を落とされた方々に総理が頭を下げないでどうしますか?

ただ8月15日こだわる必要は一切無いでしょう。それだけのことです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック