2013年07月30日

南鮮の裁判所に日韓基本条約を教えてやってくれないか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000073-jij-kr

Yahoo:「三菱重工にも賠償命令=戦時徴用でまた責任認定―韓国・釜山高裁

>戦時中、三菱重工業に徴用された韓国人5人が同社に慰謝料の支払いを求めた裁判の差し戻し控訴審で、釜山高裁は30日、三菱重工業の賠償責任を認め、原告1人当たり8000万ウォン(約700万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。戦時徴用被害者に対する日本企業の責任を認める判決は、2012年5月の最高裁、今月10日のソウル高裁に次いで3件目。
 日本政府は、請求権問題は1965年に解決し、個人補償は韓国政府が行うべきだとの立場で、改めて反発するのは必至だ。徴用被害者の請求権に関しては、韓国政府も日本と同様の立場を取っている。
 原告らは、44年にソウルなどで徴用され、広島の工場や造船所などで労働。満足な休日や外出の自由もなかった上、原爆で被爆する被害も受けた。原告は訴訟の途中で全員死亡し、遺族が継承している。 


日韓基本条約を踏まえれば、この様な判決はあり得ません
従って普通に考えれば三菱は無視すればいいのですが、普通じゃないヒトモドキの国の南鮮では常識が通用しないのでありました。早く日本企業は南鮮から手を引くべきだと思います

そうしないといつ何時わけのわからない、この様な嫌がらせを受けるかわからないからです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000073-jij-kr


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック