2013年07月23日

嫌がらせ以外何ものでもないでしょうね>参院戦の一票の格差訴訟http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000141-jij-soci

Yahoo:「参院選無効求め一斉提訴=初の全47選挙区対象―「1票の格差」で弁護士グループ

>21日投開票の参院選で、「1票の格差」是正を求める升永英俊弁護士らのグループが22日、全47選挙区について、人口比例に基づいた定数配分をしておらず違憲として、選挙無効を求め、全国14の高裁と高裁支部に一斉に訴訟を起こした。衆参両院選挙の無効訴訟で、全選挙区を対象としたのは初。別の弁護士グループも同日午前、広島県選挙区の無効を求め広島高裁に提訴している。
 最高裁は2012年10月、最大5.00倍の格差があった10年7月の前回参院選を「違憲状態」とする判決を言い渡した。その後、国は選挙区定数を「4増4減」する法改正を行い、格差縮小を図った。
 一方、升永弁護士らのグループは訴状で、今回の参院選で議員1人当たりの有権者数が最も多い北海道と、最少の鳥取の1票格差は4.77倍となり、投票価値の平等に違反していると主張した。
 

今年参議院の選挙が行われることは以前からわかっていたわけですから、訴訟はもっと前に選挙開始前にも起こすことはできたはずです

ところが、わざわざこの時期に訴訟を起こすのは、どう考えても自民党の大勝に対する嫌がらせ以外何ものでも無いですよ。もしかして野党側が勝っていたら訴訟しなかったのでは?

弁護士っていうのは本当に屑ですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000141-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック