2013年07月18日

花王は不買運動の対象になっている影響も大きいのかもねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00000107-san-bus_all

Yahoo:「花王、中国市場に傾斜 「新製品 日本より先に」

>花王の沢田道隆社長は17日、上海市内で記者会見し、2015年度までに中国市場の売上高を現在の3倍以上となる年間500億円に引き上げる意欲的な計画を明らかにした。ベビー用紙おむつなどで需要が急増していると判断。「新技術を使った新製品を日本より先に中国に投入する」(沢田社長)などとして、中国市場への傾斜を強める方針だ。

 花王は昨年、安徽省合肥に紙おむつ専用の新工場を完成させ、通気性や吸収性などで要求の高い中国の消費者向けの「メリーズ」生産を開始。新製品の研究開発も中国で進めている。

 地場代理店との提携関係拡大で、販売地域も広げる。現段階の中国市場での売上高は約150億円という。

 来年には上海郊外で古紙再生利用技術の工場を完成させるなど、環境問題の対応技術でも中国市場を開拓する方針だ。


これだけの企業が海外に出て行くのは確かにもったいない話。働く場所が減ったりするなど悪影響も大きいかと思います

しかし、反日的な行為をしたがために不買対象になっているわけですから、企業側も少しは考えて行動してくれないのかなと本当に残念に思いますねぇ

また支那に行った企業がどういう目に遭っているのか、そういう情報が経営者の耳に入っていないのかな?支那の状況を考えればいずれは資産、技術等々盗まれておしまいという事もあるわけですから、企業としたら一時は良くても長い目で見れば支那との取引は自殺行為だということを踏まえて行動してほしいものだと思います

それとも売国企業は止められないって事なんでしょうか?
母国より金が大事というなら、寂しくもありますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00000107-san-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:花王 支那 不買
posted by ! at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック