2013年07月13日

張本じゃぁしょうがないhttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1767703.html

”痛いニュース(ノ∀`)”:「張本勲氏、ダルビッシュに苦言 「文句があるなら日本に帰ってきて直接言え!」

1 名前: ターキッシュバン(北海道):2013/07/11(木) 20:21:40.53 ID:jL/g62ws0
張本勲氏「ダルはオレに直接文句言え」 ツイッターでの「口撃」に週刊誌で反論
野球評論家の張本勲氏が米大リーグ、テキサス・レンジャースのダルビッシュ有投手に苦言を呈した。発端は自身のテレビ番組での発言。これにダルビッシュ投手がツイッターで「反撃」したのだが、どうもそのやり方が気に入らないようだ。

「週刊文春」の取材に張本氏は、ダルビッシュ投手が言いたいことがあるのなら「私の目の前で言いなさい」と主張した。

「場外バトル」は、張本氏がトロント・ブルージェイズでプレーする川崎宗則選手に対する厳しいコメントが開始のゴングとなった。レギュラー出演する「サンデーモーニング」(TBS系)で2013年6月23日、川崎選手を「野球選手として見られてないんじゃないの」「(打率)2割2分くらいだったら野球選手じゃないよ」と手厳しく批評したのだ。

番組を見たひとりが、この発言をツイッターでダルビッシュ投手に「どう思いますか」と尋ねた。すると
「いやかなりチームに必要とされてますよ!」と擁護する。続けて、「あのコーナーは何のためにあるのかな?
けなすため? わからん」。これに別のファンが「年寄りが自分たちは凄かったって自慢するための
コーナーだと思います」と返したところ、「メジャーのOBでそういう人たちいないなぁ」とこたえていた。

孫ほど年齢の離れたダルビッシュ投手にチクリとやられた張本氏に、7月18日号の「週刊文春」が突撃した。
ツイッター上で投げかけられた「あのコーナーは何のためにあるのかな? けなすため?」との疑問には
「いいことはいい、悪いことは悪いとはっきり言うコーナー」と趣旨を説明。さらに「若者は書きたいものを
書いて言いたいことを言いなさい」と物分かりのよさを見せた。ただし、こう条件をつけた。

「男なら日本に帰ってきて私の前で言いなさいよ。暗闇から石を投げるようなことをしてはいけません」
http://www.j-cast.com/2013/07/11179285.html?p=all


なんていうか、張本って
大リーグで活躍している選手たちがねたましくてしょうがないんでしょうかねぇ
それなりの実績を残している良い選手だったのに、まさに老害となってしまいました
晩節を汚しているなぁという印象


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック