2013年07月10日

著作権者が報われるようであってほしいですね>マジコン差し止めなどhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00001025-yom-soci

Yahoo:「「マジコン」輸入・販売差し止めと賠償命令

>携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の海賊版ソフトを使えるようにする機器「マジコン」の販売業者らに対し、任天堂(京都市)が輸入・販売の差し止めと約9560万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(高野輝久裁判長)は9日、業者側に差し止めと全額の賠償を命じる判決を言い渡した。

 ゲーム機は違法ソフトを起動させない機能を備えるが、マジコンはこれを無効化する。任天堂によると、この日の判決は、2007年以降に10万台以上のマジコンが輸入・販売されたため違法ソフトが使われ、正規ソフトが売れなかったとする同社の主張を認定。「被害を防ぐにはマジコンの販売差し止めが必要だ」などと判断したという。

 マジコンを巡っては、11年の不正競争防止法の改正で輸入・販売行為には最高懲役5年の刑罰が科せられ、昨年11月からは関税法に基づき輸入禁止にもなっている。


正当な権利者が報われないとおかしいんですよね
作るだけ作ってもパクられても、何の保証もされないとかおかしな話
これでやっと良かったのかなと思いますよ
今後も、そういう連中が出てきたら即座にぶち込めるようにしていってほしいものです

似たようなところでジェネリックの薬
消費者にとってはありがたいことですが、一応同じ効力があるのに安ければそちらに消費者が流れてしまえば、本来開発した製薬メーカーが収入を得ることができずに、新薬への開発投資ができなくなれば結果として消費者に不利益になるんじゃないかと思います

そういうことを考えて規制とかの緩和を考えてほしいですねぇ
何でもかんでも緩和すればいいというのは馬鹿すぎて話にならないと思ってます

マジコンというと民主党の村田蓮舫氏を思い出しますが、どんな風にこのニュースを聞いたのかな?(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00001025-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック