2013年07月09日

ご冥福をお祈りいたします>福島第一原発元所長吉田氏死去http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000047-mai-soci

Yahoo:「<福島第1原発>吉田元所長が死去 事故時に現場対応

>東京電力福島第1原発の吉田昌郎(よしだ・まさお)元所長(58)が9日午前、死去したことが分かった。東電関係者が取材に明らかにした。在任中の2011年3月に東日本大震災と原発事故が起こり、現場対応に当たった。同年12月に退任。12年7月に脳出血で緊急手術を行った。

英雄と評価される方もいますけど、自分としたらどうなんだろうなぁと思わなくもないです
確かに無策無能な菅政権、民主党の連中が政権を担っている中で、この方がいらっしゃらなければ事故はもっと悲惨なことになっていたことは間違いないと思います

しかし、東電側の人間として、所長としてそれまでの津波対策などについてはどういう風にお考えになっていたんだろうかと思うとちょっと割り引いて考えた方がいいんじゃないかなと意地悪く見てしまいます

とはいえ、冗談抜きで菅のような馬鹿がいたにもかかわらず、事故を最小限に抑えるために現場に踏みとどまり作業を続けておられたことには敬意を表したいと思ってます

病気で現場を離れることになったのは本当に無念だったかと思います
それだけに放射脳のくだらない言動には憤りを感じ、あのように人の道を外れたまねはしたくないものだと思うものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000047-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:原発事故 東電
posted by ! at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック