2013年07月03日

自分はこれより福島産あかつきを使ったネクターが欲しいな!>会津綿人気上昇 #akatsuki http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130703-00000003-fminpo-l07 #nhk

Yahoo:「会津木綿人気急上昇 八重も愛用 老舗織元フル回転

>NHKの大河ドラマ「八重の桜」でヒロインを演じる綾瀬はるかさんらが着ている「会津木綿」の人気が高まり、会津若松市の2軒の老舗織元は生産が追い付かない状態になっている。数カ月先まで納入予定が埋まるなど、全国の顧客の注文に応えるのに懸命だ。東京電力福島第一原発事故後、観光客減少や風評被害などで売り上げは落ち込んだ。ドラマなどを通して会津木綿の丈夫さや懐かしさにスポットが当たった。昔ながらの作り方で生産数は限られるが、両店は「会津の魅力を知ってもらうきっかけになれば」と織り続ける。 
 市内七日町の山田木綿織元と日吉町の原山織物工場の従業員は毎週「八重の桜」にくぎ付けだ。紺や青を基調に、織元ごとに特徴あるしま柄が画面に登場する。八重や八重の家族、会津藩士らが着る。それぞれの織元の製品が衣装に使われている。「八重さんの着物の柄はありますか」。1月にドラマがスタートして以来、両店には関東、関西、九州など全国の呉服店やデパート、幅広い年代の着物ファンから問い合わせ、注文が寄せられている。 
 会津木綿は約400年の歴史を持つ。丈夫でさらりとした肌触りを持ち、普段着や野良着に重宝されてきた。今は織元が2軒だけが残る。県指定の伝統的工芸品として着物をはじめ、巾着、バッグ、財布などの小物や土産品などに仕立てている。


どんなに腐っていてもNHKということなんですね

一年間日曜の良い時間のドラマとなると注目度は高くなるし、それに伴って何らかの地元に金が落ちるわけですね
今回福島に限っては良かったなと思いますよ

あまりにも風評被害が酷すぎますよね

エセ学者とかエセジャーナリストとかが風評被害をばらまき、何も考えずにただ怖い怖いだけでそれを広めちゃう連中がいる限り、このような同じような被害は別の災害が起きた時にも出ることでしょう

それにどのように対応するか?
とりあえず冷静になって、感情に基づかず科学的に考える基礎を身につけるしかないとは思いますが・・・信じる相手をよく調べることも大事かな?
大げさにならない、頭を冷やす、そんな感じ?


そんな風評被害が一番の原因だと思いますけど、福島産あかつき桃で作ったネクターを最近見ないんだな。復活して欲しいね〜


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130703-00000003-fminpo-l07


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック