2013年06月15日

解雇はやり過ぎ、酷い>犬を投げたサッカー選手http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130615/wsp13061507010000-n1.htm

産経新聞:「ピッチ乱入の犬を放り投げて「レッドカード」、さらに「チーム解雇」の“仰天悲劇”

動画投稿サイト「YOU Tube(ユーチューブ)」などでサッカーのとんでも映像として話題となっている動画がある。試合中に野良らしき黒色の犬が突然、ピッチに姿を現す。どこから迷い込んだのかは不明だが、プレーしていた選手の一人が見つけた。それが、彼の不幸のはじまりだった。

 アルゼンチンの下部リーグの試合での一コマで、その選手は、ベラビスタに所属するFWホセ・ヒメネス。

 ヒメネスは犬の首根っこをつかまえると、両手で持ち上げてピッチ外へ向かった。そのまま放せば問題なかったのだろうが、助走をつけて思い切り、観客席に向かって放り投げてしまった。距離が届かず、犬はピッチと観客席を隔てる金網に激突し、ピッチ側に落下。何事もなかったかのように起き上がると、そのままどこかへ走り去った。

 しかし、それで収まらないのがスタンドの観客。ヒメネスに向かってペットボトルを投げつけ、非難の声を浴びせた。

 これに呼応するかのように、対戦相手の選手らもヒメネスに殺到。ベンチ前で両チームの選手、スタッフがもみ合いとなり、ヒメネスは主審からレッドカードを突きつけられて退場となった。

退場の理由

 欧米メディアもこの映像を「動物虐待で退場」などと題して報道。映像に「気分を害する恐れがあるのでご注意ください」とのただし書きを付けたものもあった。

 ではなぜ、レッドカードなのだろう。日本サッカー協会の知り合いの審判員に聞くと、「乱暴な行為」に該当するのではないかとの答えが返ってきた。「乱暴な行為」はプレーだけでなく、物や部外者に対する行為にも適用され、例えば、コーナーフラッグを引き抜いて投げつけたりする行為と同じように考えられたのではないだろうか。

 また、犬に限らず、侵入者(物)があった場合には、審判が試合を止めて侵入者(物)を排除したあと、ドロップボールで試合を再開することも定められている。犬を見つけても審判が試合を止めるまで何もしなければよかった。

 しかし、ついつい犬をつかまえて放り投げたヒメネスの悲劇は、退場だけにとどまらなかった。

終わらぬ悲劇

 英紙デーリー・メール(電子版)などによると、「犬にひどいことをした」として同僚からごうごうたる非難を浴び、チームからも解雇されたという。

さらに、テレビで映像を見た3歳になる息子にも「なぜ犬の首を絞めたの?」と責められたヒメネスは「誰も犬をピッチ外に出そうとしないから、自分でやろうとしたんだ。しかし、こんなことになるとは思っていなかった。サッカーではいろんなことが起こるものだが、こんなに影響が大きいとは…」と嘆いているという。(北川信行)


解雇は酷いですね
せいぜい厳重注意で良いじゃないですか?
馬鹿馬鹿しい話

動物愛護が愛誤と昨今揶揄されるのも宜なるかなと感じるところです
人間=動物ならまだしも、人間<動物になってきているから異常だなと思っちゃうわけです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:35| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自然・動物・植物といったところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかしいだろ。

夢を与える選手がやるべき行為じゃないし、
そんな人間性に既に、失望。
Posted by ほのか at 2013年06月16日 00:31
そうはいっても、試合中にはイエロー。
試合後にチームからの厳重注意で十分だったと思いますがね。
一人の選手生命をパァにしてよいほどのこととは考えられません。
Posted by !@管理人 at 2013年06月16日 08:39
解雇くらい当たり前だ。
人としてどうかという話

それに対してこのような記事を書いてしまう人間の中身も知れたものだな。
人間<動物になってるのでは?と言うけれど、
あの犬は運良く何も無かったものの、死んだとしてもおかしく無かった。
つまり殺人未遂を犯しても解雇されないのが普通というのがあなたの考えなのかな?すごいな
Posted by りん at 2017年01月05日 04:03
(゚Д゚)ハァ?
Posted by ! at 2017年01月05日 20:37
打ち所悪かったら犬死んでんだぞ。
ちなみに人だったら、傷害が殺人な?
むしろ解雇なんて可愛いもんだろ。
Posted by a.iniesta at 2017年11月03日 14:41
( ゚Д゚ )ハァ?
Posted by ! at 2017年11月03日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック