2013年06月13日

社民党は消えて無くなれ!>国防を担う人たちを侮辱するな!http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130611/plc13061120480017-n1.htm



産経新聞:「海兵隊基地は「人殺し基地」 社民・山内氏が暴言

社民党の山内徳信参院議員(比例代表)は11日の参院外交防衛委員会で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設について「辺野古新基地建設は人殺しをする戦争目的の飛行場建設だ。(米国の)海兵隊の使う基地は人殺しのためのものだ」と述べた。

 山内氏はまた、「辺野古移設を断念しなければ日本政府は民主主義国家でも文明国家でもない。野蛮国家だ」と主張した。これに対し、小野寺五典防衛相は「自衛隊も、米軍も基本的に安全保障のための役割を担っているのであり、決して他国の人の命をあやめるためにあるとは思っていない」と反論した。

 7月末に任期満了を迎える沖縄県出身の山内氏は今期限りの引退を表明しており、11日の委員会では特別委60分の質疑時間を与えられた。


大々的に抗議すべきです
こんな暴言許してはいけません

人殺し基地とは何事か?

小野寺防衛相はもっと言っても良いかもしれません
日本を守るための人たちを、人殺しと侮辱するのは許されない
社民党は、なんのために政治をやっているのか?

国がなければ、何も始まらないということを社民党、および支持者は知れ!


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック