2013年06月06日

富士登山を安易に広めてきたから>弾丸登山自粛要請http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000070-mai-soci

Yahoo:「<富士山>弾丸登山の自粛要請 事故や高山病など招く恐れ

>富士山の世界文化遺産登録が確実となり、登山者増加が見込まれるなか、山梨、静岡両県は5日、観光庁に対し、徹夜で登る「弾丸登山」の自粛を旅行業団体などを通じて呼び掛けるよう求めた。

 弾丸登山は、富士山5合目から夜間に登り、頂上でご来光を見てすぐ下山するスタイル。山梨県によると、2011年夏の研究者の調査では、下山者の3割が弾丸登山だったという。

 山梨県の横内正明知事と静岡県の大須賀淑郎副知事がこの日、井手憲文長官に要望書を提出。弾丸登山について、十分な休息を取らないことで、事故や高山病などを招く恐れがあると指摘した。井手長官は登山口に弾丸登山の危険性を伝える看板を設置することを提案した。

 昨年の夏山シーズン(7〜8月)の富士山登山者は約31万8500人。今夏はさらに増えると見込まれている。【山口香織】


安易に富士登山を勧めてきたのが良くないのでは?
簡単に登れると勘違いした人を増やしちゃった責任は重いかも


それにしても高山を舐めすぎです
高山病の恐れは誰に出もあるわけで入念な準備は必要
富士山は高山であり危険な山だという風に考え方を切り替えるための啓発活動は大事でしょうね

それで入山者が減ってもしょうがない
入山料問題をまとめられない山梨県側は困るだろうなと見てますけども

富士山は観光地ではなく、高山への登山する場所という事を再認識した方が良いんじゃないでしょうかね
五合目までは富士スバルラインという路線もありますけど、そういうことが間違いの始まりかもね

前もいいましたけど、登山という非日常の場でトラブルにあった場合は、行政を頼っちゃいけないと思いますよ。あくまでも自己責任。救助を頼むなら保険に入ってプロに金を払いましょうということが正しいんだと考えたいものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000070-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害:地震・火山など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック