2013年06月05日

出生率2以上を目指さないとね!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000027-asahi-soci

Yahoo:「出生率1.41に微増 05年から緩やかな上昇

>厚生労働省が5日に公表した2012年の合計特殊出生率は1・41で、前年を0・02ポイント上回った。過去最低だった05年の1・26を底に緩やかな上昇傾向が続くものの、人口を維持できる2・07と比べると低い水準だ。また、死亡数から出生数を引いた人口の自然減は21万9153人で、過去最多を更新した。


出生率の増加は良いこと

こう言っては失礼ですが、団塊の世代が彼岸の向こうへ行けば、日本の人口はだいぶ減るはず
どのくらいが適正人口数かわかりませんけど、ひとまず現状を維持できるくらいの出生率へ戻れば良いと思うところです
そのための少子化対策をしっかりとやって欲しいですね
また、それはいずれ未来の高齢者を支えることにもなるわけです。おのおのがしっかりと考えて欲しい問題ですね。自分は子供を産まない権利とか言っているのは、自由の権利かもしれませんが、同じ社会に暮らすものとしてそんな自由が本当にあるのかなと言わざるを得ません

誰かが自分くらい手を抜いてもといっているうちに全体が崩れたら意味ありませんから

それと現時点でも高齢者対策は大事な事です
少子高齢化セットで対応していかないとまずいんじゃないでしょうか?財政出動がかなりかかるでしょうけど今やらないと先々ものすごく大変な事になると思います
是非お願いしたいですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000027-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村

ラベル:出生率 少子化
posted by ! at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック