2013年06月04日

記録にないとのこと>田中元首相の尖閣棚上げ話http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130604-00000006-asahi-pol http://www.asahi.com/politics/update/0604/TKY201306040061.html

Yahoo:「田中元首相から尖閣棚上げ合意聞いた 野中氏、中国側に

>野中広務元官房長官は3日、1972年9月の日中国交正常化直後に田中角栄首相(当時)から、尖閣諸島の領有権について日中双方が棚上げを確認したと直接聞いたことを明らかにした。野中氏は同日、北京で中国共産党の序列5位の劉雲山・党政治局常務委員と会談した際にその内容を伝えた。

 野中氏が会談後の記者会見で明らかにした。野中氏によると、「(日中)双方が棚上げし、そのまま波静かにやっていこうという話だった」という。尖閣諸島の領有権問題について、中国は「棚上げ合意」があったとしているが、日本政府は認めていない。

 野中氏は「当時のことを知る生き証人として、明らかにしたいという思いがあった。私としてはなすべきことをしたという思いだ」と述べた。


これに対して
朝日新聞:「政府、尖閣「棚上げ」を否定 野中氏の発言に

野中広務元官房長官が尖閣諸島の領有権について、日中国交正常化交渉にあたった田中角栄元首相から「棚上げ」について日中で確認したと直接聞いたと述べたことについて、岸田文雄外相は4日午前の記者会見で「我が国の外交記録を見る限り、そういった事実はない」と否定した。菅義偉官房長官も同日の会見で「棚上げや現状維持で合意した事実はないし、棚上げするべき問題も存在しない」と述べた。


とのことで記録にないと言われてしまった以上、野中氏の発言は意味無しと見ても良いでしょう
もともと野中氏は親中派ですから、尖閣のことについても日本よりも支那のために行動しているのは当然であり、日本国民としたら無視に値する存在です

田中角栄元首相が野中氏に実際どんなことを言ったのかは記録がない以上確認のすべはありませんから、言った言わない論争になるだけで無意味なだけです。無視でいいですね
慰安婦問題とかと同様に確たる証拠がなければ歴史上なんの意味もないです。痴漢のえん罪と全く同じですから

いずれにしろ尖閣諸島は日本の領土であり、それは過去からずっと変わらず、未来でも変わることは無いでしょう
支那の侵略行為に屈してはいけません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130604-00000006-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック