2013年06月02日

失業者を増やすことが公約だなんて・・・>みんなの党はどんどんダメになっていくねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000195-yom-pol

Yahoo:「国家公務員を5万人削減、みんな参院選公約

>みんなの党の参院選公約の原案が明らかになった。

 行財政改革のため5万人の国家公務員を削減するとしつつ、消費税増税には反対を続ける考えを打ち出した。憲法改正の発議要件を定めた96条見直しも盛り込む方向だ。4日の党役員会で決定する。

 原案では、公務員に労働基本権を付与するとした。公務員の身分保障は撤廃し、降格やリストラを可能にする。「国家公務員の数を5万人削減し、給与、退職金、年金を民間水準に引き下げ、総人件費は2割削減する」とも明記した。

 消費税率引き上げ関連法は廃止し、「財政の健全化は、埋蔵金の活用および経済成長を通じた税収の拡大を通じて行う」とした。国会議員は衆院で180人、参院で142人削減する。


未だに埋蔵金といったり、
公務員を削減すれば万事OKとかアホじゃないでしょうか?

埋蔵金が本当にあるとまだ考えているなら、なんで民主政権時にあれほど事業仕分けをしてでてこなかったんでしょうか?アレだけ大見得を切って仕分けをして出てこなかった埋蔵金
みんなの党に発見できる能力があるのかしら?

そして、国家公務員の削減策
バカの極み
国を運営する人たちを減らしてどうするのか、と
そして何よりも若い世代の働き口を減らしてどうするのかと
国家運営、失業対策を全く考えてない
ただポピュリズムに迎合しているだけで、先の先を考えることが出来ない阿呆な団体
国民の側もこれに賛同するならアホの極み
国会議員が悪い、公務員が悪いでみんな悪者扱いするのはおかしい
何がいけないのかな?
無駄遣いって簡単にいいますけど、何を持って無駄遣いなのか?その辺の具体例はちゃんとあるのか?

何でもかんでも減らせば良くなるという発想はもう止めましょうよ
だから公務員を減らす前に、国会議員を減らせとも思わない
定数の是正とか格差問題については増やして対応すべきだと考えます。国の仕事は多数多岐にわたるはず。それらを少数でこなせというのは無茶しすぎというものです。公僕だからずっと働き続けろとかいうつもりなんでしょうか?ワタミのブラックぶりを批判できませんよね、それじゃ

なんでこんなに酷い国民性になってしまったのやら・・・貧乏って本当に心がすさみますね

いずれにしろ渡辺喜美って人は自民党でなんにも出来ず、脱落し出ざるを得なかった人だけのことはありますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000195-yom-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック