2013年05月24日

ギネス社は身元調査した方が良いんじゃないの?>自称81才でエベレスト登頂へ?!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000007-asahi-spo

Yahoo:「81歳もエベレスト挑む ネパール人男性、来週登頂へ

>2008年、三浦さんが75歳でエベレストに登頂する前日に76歳で登ったネパール人男性が、今季もエベレスト登頂に挑んでいる。成功すれば、三浦さんを上回る81歳での登頂となる。

 男性はミン・バハドゥール・シェルチャンさん。5年前は三浦さんの最高齢登頂記録更新を阻むとともに、07年に柳沢勝輔さんがつくった71歳の登頂記録を塗り替えた。

 登頂準備を進めるベースキャンプで17日に朝日新聞の取材に応じ、「ミウラ先生を尊敬しており、08年に2人で撮影した写真を持っている。記録更新が目的でなく、エベレストの山頂から核廃絶など世界平和を訴えたい」と話した。地元紙の電子版によると、来週に登頂を目指す。


しっかりとした身元が確認出来ていないし、登頂の明確な記録もないのに
認められているのはとっても不思議

三浦さんは日本政府によって戸籍がしっかりと存在しているから年齢もはっきりしているし、あれだけ大勢のスタッフと共に写真データもあるから、登頂も間違いない

でも、このシェルチャンという人については
戸籍もないし、登頂の証拠写真も無いという話。でも認定されている不思議

この辺はしっかりと確認して欲しいなー
記録に関して不正や誤りがあったりしたら意味無い


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000007-asahi-spo


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック