2013年05月24日

橋下が余計なことをいうことが無くて良かったですよhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000004-asahi-pol

Yahoo:「橋下氏と元慰安婦の面談、中止へ 女性「会いたくない」

>旧日本軍の「慰安婦」だった韓国女性2人と支援団体は、いったん申し入れていた橋下徹日本維新の会共同代表と面談しないことを決めた。面談は24日午前に予定されていた。支援団体関係者は、理由について「(2女性とも)橋下氏とは会いたくないと言っている」「政治利用される心配もある」と話した。

 2女性の来日を支援する「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」の関係者が明らかにした。2人は金福童(キムボットン)さん(87)、吉元玉(キルウォノク)さん(84)で、17日から来日し、沖縄や広島などで体験を語る集会を開いてきた。

 金さんは昨秋、橋下氏による「日本国家が慰安婦を暴行、脅迫、拉致をしたという証拠はない」との発言を受け、謝罪などを求めて面談を要請したが、実現しなかった。今回は今年4月末に申し入れ、橋下氏が「慰安婦制度は必要だった」などと発言した5月13日に大阪市側から面談に応じると回答があったという。


「従軍」慰安婦はいなかったし、強制も無かった
あったのは売春宿であって、国として徴用して連れて歩いた訳じゃなく、売春宿が連れて歩いただけのこと

売春が問題なら、朝鮮人だけではなく日本人も償ってやらないといけないのに、誰もいわない不思議。別に朝鮮人だけがやっていた訳じゃないでしょ
そして未だに売春を職業にしている気の毒な人がいるのに救済とかしないで、当時の朝鮮人の自称慰安婦だけが問題視されるのはなぜなんだろう?


そしてなんといっても存在していたという証拠はないのに、あとからあとから金を盗るために現れる自称慰安婦達
せっかく論破するチャンスなのに、会わずに帰るというのがすべてなんでしょうね
何も無いから(笑)

また、橋下が余計なことを言うんじゃないかとひやひやしていましたが、とりあえず何事も起きずにホッとしています


いずれにしろ
慰安婦への保障というわけではありませんが、当時の朝鮮系日本国民へは南北合わせて南鮮政府に補償金は日韓基本条約によって贈られていますよ。当時の日本政府は非常に優しくて個別に保障すると言ったにもかかわらず、南鮮政府が北朝鮮の分も含めて受け取っているわけです

ですから個別に日本に請求すること自体大きな間違い
いかなる理由があっても国と国との約束ですから覆ることはあり得ないでしょう
そのくらい大きな存在。恨むなら自国政府を恨むべきでしょうね
代わりと言ってはなんですが、南鮮が大きく飛躍できたのはその金を流用したっていうのがあるんじゃないですかねぇ(笑)

個人に渡さずに使っちゃったというわけ、北朝鮮の分も。日韓基本条約で南が半島唯一の政権として認定されているから、北の人たちの分も南鮮政府が受け取っていて、それも使っちまったでしょうね。南鮮政府はひどいね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000004-asahi-pol



ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(橋下徹とか) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック