2013年05月21日

そもそも太陽光発電を北海道ですることが問題だし・・・>SBメガソーラー断念http://sankei.jp.msn.com/science/news/130521/scn13052113470001-n1.htm

産経新聞:「メガソーラー建設中止も 北海道でソフトバンク

>ソフトバンクは21日までに、北海道安平町の2カ所と八雲町の計3カ所で計画していた大規模太陽光発電所(メガソーラー)について建設計画の見直しを決めた。中止も含め検討する。北海道電力が売電申請を認めなかったため。関係者によると、3カ所で18万キロワット以上の発電を予定していた。

 北海道電は4月、固定価格買い取り制度導入に伴う大規模な太陽光発電の受け入れは出力2千キロワット以上で40万キロワット程度が限度と発表。天候で出力が変わる太陽光発電の割合が増えると電力供給が不安定になるためと説明していた。北海道電によると、2千キロワット以上の売電申請は4月末時点で87件、156万8千キロワットに上り、7割以上が実現困難な見通しとなっている。

 ソフトバンクの孫正義社長は16日、東京都内で開かれた会合にビデオメッセージを寄せ、「北海道電力だけでなく他の電力会社も同様に上限を設け拒否する構え。日本の再生可能エネルギーはここでストップしてしまう」と批判していた。


ハゲタカの孫が何か言っていますけど、北海道でそんなことをする方が無意味ですし、補助金が無かったら経営できないようなビジネスをする方が、ものすごく異常
これも利権になっているんですが、批判する人なかなかいませんね(笑)。やっぱりそれなりの意味があっての利権批判ということですね

いわゆる再生エネルギーでは安定供給できない、その一点で使い物にならない
再生エネルギーがいかに無意味かよくわかったのでは?
使い物にならないものに金を出すはずがありません

電力会社の言い分の方がよっぽどまとも、というかそれが普通
無理強いをしようとしている孫など再生エネルギー関係者がおかしい。確か菅が進めたんでしたよね。そんなところでしょう。利権を作ってお気に入りの政商に儲けさせる目的のお金

そのせいで、その再生エネルギーとやらを進めるために、電気料金を高く設定されている、未導入の一般家庭としたら、ものすごい損害ですよ。早く止めてくれませんか?


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック