2013年05月19日

乙武騒ぎで、人権擁護法案の恐怖を改めて感じました http://rocketnews24.com/2013/05/18/329981/ …

”ロケットニュース24”:「【Twitterで激白】乙武洋匡氏が車椅子を理由にレストランで入店拒否されたと告白 / レストランは謝罪と弁明

スポーツライターとして活躍している乙武洋匡(おとたけひろただ)氏が、車椅子を理由にイタリアンレストランで入店拒否されたと Twitter で告白。店名を出して書き込みしたことから、インターネット上で大きな話題となっている。詳細は以下のとおり。
 
・店主の対応にはまるで心が感じられなかった
乙武氏は銀座のイタリアンレストランを事前に予約。人気店のため非常に楽しみにしていたそうだが、行ってみると「車いすだから」という理由で入店拒否されたという。乙武氏はレストラン側の事情を理解しつつも、「店主の対応にはまるで心が感じられなかった」と不快感をあらわにしている。
 
・御無礼申しわけありませんでした
この件がインターネット上で話題になっていることを知ったのか、レストランシェフの高田晋一氏が Twitter で乙武氏に「御無礼申しわけありませんでした」と謝罪と弁明をした。以下は、乙武氏と高田氏のコメントである。


ざっと見た感じ、タイトルの通り
私はこんな被害を受けましたと訴えれば、あっという間に広がって大問題になることを考えると、人権擁護法を作るのは怖いなと感じました。ある意味言ったもの勝ちでしょ?

事実関係を確認しないままに拡散されていって、だいたいの人は店側がひどいと見ちゃうわけですからね。店側の弁明などが出てこなければ欠席裁判みたいなものです。その後見たところ、どうやら店はそういう店でかなり酷い対応だったことのようですが、それでもある種特殊な立場の著名人が言葉で一方的に責められる形になってしまうのが当たり前の状況下で人権擁護なんて怖い怖いと思うわけです

その他
今回のことはどっちもどっちと思います
どちらにも非はあるでしょう。どちらも言葉足らず、使い方が良くなかったということでしょうね
あらかじめ説明しておく、きちんとお詫びするという対応が出来なかっただけのことで
差別とかそういうことにはならないと考えます

何でもかんでも差別だとかそういう風に騒ぎ立てる人がいますけど、障害のある方への対応を強要するような風潮はおかしいと考えます。対応できる人は対応すればいいし、したくない人はしなければいい、でいいと思います。したくない人に対して差別だという方が差別だと自分には思えますね。人それぞれ個性を認めようというならそういう考え方の自由もあって然るべきですので

公共設備はバリアフリー化を進めるのはそういう場所ですから当然だとは思いますが、民間、事に個人経営の場所では、やれる人はやる出来ない人は出来ないということを認めるべきでしょう。対応していないから差別だ、問題だと言ってしまうのは非常に気の毒なこと。設備を整えたり対処能力を整えるのはコストがかかるわけで高負担になりますけど、誰がそのコストを払うのかという問題がありますでしょ?

障害者への対応をコストだというのはおかしいという方もいましたけど、金がかかるという純然たる事実の前では意味無いと思います。誰かしらいずれ世話になる可能性があるとは言え、費用は費用。誰が負担するかという問題には変わらないと思います。それで「社会福祉」というのがあるのではないでしょうか?公共の場は税金などによってみんなでお金を出し合って整えることが出来ますが、個人経営などでは厳しすぎます。それをやるのは無理だというならやらなくても良いことにしないと。ただしあらかじめ未対応ということをわかるようにしておけば良いんじゃないでしょうか?対応できる店に行って頂ければ良いのではないかと。とにかく対応できていないの一点で店の評価を下げるようなことはあっちゃいけないです

なんというか、とにかく男も女も健常者も障害者もなどなどみんな違うわけです。全く同じではありません。その違いを埋めるためにいろんな気遣い、制度、道具などを用意するわけですよね
気遣いに費用はかからないとは思いますけど、制度を準備したり道具を作るには費用がかかるのはしょうがないでしょう。人を動かすのには金がかかるんですからね。それをみんな人権は平等で同じじゃないと駄目、違うのは差別だと騒ぎ立てることで強要することの方が全体主義的で非常に恐怖を感じますね

違うんだからしょうがないじゃない。どうにもならないことでしょうに・・・ただそれは個々の気遣いで解消できる場合もあるし、出来ない場合もあります。それも個人の考え方だからどうにもならない。人権を守れ差別するなという言葉で相手に強要をはかる方が怖いです
今の日本で人権とか差別という言葉は、ある種の武器になっているので非情にイヤです。それこそ都合良く使う人がいますから

ゆがんだ平等思想を取り除きたいなと思いますね


それと店側の言葉遣いなど問題はあるにしても乙武さんの行動は大人げないと思いました。直接店と話をすればいいのにネットで晒したのは。その立場を考えればやりすぎじゃないでしょうか?かなりの著名人と一店舗、ネット上ではその差は歴然たるものがあります。力の差を考えれば、ちょっとね

お店側のことは特段いいませんけど、確かに店としての言葉遣いは最低。一度行ってそんな目に遭ったら、二度と行かない。それだけのこと


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権擁護法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック