2013年05月07日

松井氏への国民栄誉賞でいよいよもって栄誉賞の意味がhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000028-sanspo-socc

Yahoo:「国民栄誉賞“待望論”もカズ「あり得ない」

>J2第13節(6日、横浜FC0−1福岡、ニッパ球)横浜FCの元日本代表FW三浦知良(46)が、福岡戦に2試合連続で先発出場。自身が持つJリーグ最年長出場記録を46歳2カ月10日に更新したが、ゴールには絡めず後半7分に交代。試合は0−1で敗れた。神戸がG大阪に2−0で快勝し、首位を守った。今季初黒星を喫したG大阪は3位に後退。水戸と引き分けた長崎が10試合連続負けなしで2位に浮上した。

 今季ホームで初先発した横浜FCのFW三浦知だったが、シュートもなく無得点。後半7分で退き、チームも惜敗した。

 「ゴール前でのチャンスはたくさん、あったのだけど…。情けないよ」

 表情を曇らせた。3日の東京V戦に続く2戦連続の先発は、11年10月から11月にかけて5試合連続で出場して以来。しかし、ホームでの今季初勝利は12日の愛媛戦へ持ち越しとなった。

 試合前には福岡側のサポーター席に、『KING KAZUに国民栄誉賞を』と書かれた黄色の横断幕が掲げられた。前日5日にはプロ野球で活躍した長嶋茂雄氏と松井秀喜氏に贈られたが、サッカー界では日本女子代表「なでしこジャパン」が受賞しただけ。それでもカズは「サポーターには感謝しているが、自分の中ではあり得ないこと」と謙虚に言い切った。


カズさんやイチローさんは拒否の姿勢ですね。らしくていいなと好感を持ってしまいます

さて、
もともと国民栄誉賞の意味合いがハンパなものだっただけに、だんだんとおかしくなってきていたのは誰もがお気づきだったことではないかと
判断基準がしっかりしていないだけに、そのときの気分に流されてという感じのものがあったりして、この賞の存在意義が問われるべきじゃないかと思います

勲章というのもありますけど、そこまでに至らないけど何か賞を贈りたいって人には便利な賞なのかもしれませんけどね

ぜひぜひ国民栄誉賞のあり方にについては、再検討していただきたいものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000028-sanspo-socc


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:国民栄誉賞
posted by ! at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック