2013年04月24日

支那人に襲われたわが子を守って殺されたカバhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130423-00000033-rcdc-cn

Yahoo:「中国人観光客がケニアで子供カバを撮影、母親カバに襲われ死亡―独メディア

>2013年4月22日、ドイツ通信社はケニアメディアの報道を引用し、中国人観光客がケニア・ナイロビのナイバシャ湖で記念撮影をした際にカバに襲われ死亡したと報道した。独ラジオ局ドイチェ・ヴェレ中国語サイトが伝えた。

報道によると、死亡したのは中国人女性。自然保護区でカバの子供を撮影していた際、母親カバが現れ、女性を襲ったという。現場にいた現地スタッフはすぐにカバを射殺し、女性を病院に搬送したが、搬送中に死亡が確認された。

新華社通信によると、在ケニア中国大使館が確認を行ったところ、死亡した女性は上海からケニアを訪れた観光客であることが明らかになった。中国人観光客がケニアでカバに襲われ死亡する事故はここ数年で初めてだという。同大使館は、ナイバシャ湖はケニアで有名な観光地で、これから観光シーズンに突入することから、渡航の際は安全に注意するよう呼びかけている。


この記事はわざわざ書いてます(笑)

カバの気性が荒いこと、特にどんな動物にしたって子育て期間中は半端無く気が荒いことは、ああいうところへ行けば保護管から説明があったはず、にもかかわらず、こういう目にあったということは支那人がルールを守らなかったことに他ならないでしょう

そういう身勝手な屑のために尊いカバの生命が奪われたことは本当に酷いことだと思いますね

カバの子供のこれからの行く末が心配ですが、現地の担当者が何とかしてくれるものと期待したいです。また、お母さんカバのご冥福をお祈りいたします


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130423-00000033-rcdc-cn


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物・植物といったところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック