2013年04月20日

さて、どうなるかな?新JAXA理事長http://mainichi.jp/select/news/20130419ddm008070067000c.html #jaxa

毎日新聞:「ひと:奥村直樹さん=JAXA理事長に就任した

◇奥村直樹(おくむら・なおき)さん(67)

 宇宙開発の最前線、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の理事長に4月、金属開発歴24年のベテランが就任した。「宇宙へのニーズを把握して産業振興につなげたい」と意欲満々。進行中の数々のプロジェクトに対し「何に使うのか」「どんなニーズがあるか」と連日、小柄な体から矢継ぎ早に質問を繰り出す。

 「平家物語」など長編物を愛読する文学青年だったが、将来の就職を考えて理系に進学。大学の配属先研究室では金属の性質を研究し「何の役に立つのかわからなかった。世の中につながる仕事がしたい」と73年に新日本製鉄(現新日鉄住金)に入社した。

 北海油田の採掘機材に使われる鉄の開発に関わり、極寒の中でももろくならないよう、しなやかさを加えた性質にした。学生時代は疑問だった基礎研究の「基本に立ち返る発想」が役立った。「喜ぶユーザーの顔を思い浮かべることが大事」。技術を社会にどうつなぐか考え、顧客の信頼をつかんできた。

 「会社員時代に日本百名山のうち60は登った」という山好き。夜空の星を眺めるのも好きだったが「私は宇宙マニアじゃない。JAXAを“宇宙オタク”の特殊な世界にしたくない」と話す。

 就任して初めて災害状況をいち早く衛星で確認する技術などを知ったが、官需頼みの宇宙開発では将来性がないとも感じている。「生活に宇宙の技術が浸透しているのを伝えるのも役目。そうでなければ宇宙開発は広がらない」<文・斎藤有香/写真・丸山博>


色つきにした部分が気になりますね
新聞記事になった時点で、前後のつながりがわからないので、何とも言えないのですが
新しい考え方を入れるという点では良いかなと思います
が、はやぶさまでの流れをよしとしている人には、良くないと思われる方も多いかもしれませんね

何年かして、どんな結果が出るかな?もう決まった人事ですから、今さら何を言っても遅いのですがね

とにかく宇宙開発技術が特アに流れなければ問題なしとしておきます


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:JAXA
posted by ! at 18:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック