2013年04月11日

京都の越権行為では?>永住を認めることが出来るのは国だけなんでしょ?http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130411-OYT1T00446.htm

読売新聞:「京都で卒業したら留学生の永住OK…特区申請へ

>京都府は、府内の大学で学ぶ留学生に卒業した時点で永住を認める「大学ユートピア特区」を今年度中に政府に申請することを決めた。

 特区効果で海外から優秀な人材を呼び込んで大学の国際競争力を高め、永住によって京都や周辺都市の活性化につなげるのが狙い。認められれば全国初となる。

 府の構想では、全大学の学部・大学院を特区の対象とし、卒業時に永住を希望する留学生は原則許可を得られるようにする方針。

 日本学生支援機構の調査(昨年5月)によると、京都府で学ぶ留学生は6900人。東京都(4万3500人)、大阪府(1万521人)、福岡県(1万434人)に次ぐ4番目で、京都府と地元経済界は2040年に5万人に増やす目標を立てており、特区制定で達成したい考えだ。


それもなんですが、
外人を増やして、街の活性化っていう発想はバカすぎるでしょ?
新宿やらなにやら外人が住み着いた場所は国民が寄りつきにくい場所となり、
不法滞在者の温床になるわけで、治外法権化することは間違いないのでは?


それよりかは若い世代が住み着きやすい場所を作る方がよっぽど先を見れば良い方法だと思いますけどね
住んで良し、子を産み育てやすい環境を作れば自然と街が活性化すると思うのですが?
子供の声がしない死んだような街、日本語が通じない街なんて糞食らえです


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:留学生 永住
posted by ! at 19:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも「うんうん」と頷きながら読んでいます。

外人を入れて街を活性化。「街を活性化」というのはただの言い訳で、結局は「外人(アレです)を街に入れやすくする」のが目的なんでしょうね。
うちの母親がむか〜〜し大学を選ぶ際に、祖母に「京都はダメだよ、アンタは絶対にアカに染まっちゃうから」と言われて反対されたそうです。京都はもう昔から真っ赤っかな街だったんですね。

私は自民党支持者ですが、選挙公約にもある外国人30万人誘致は絶対に反対です。日本人の力で国を街を活性化させる方向でいって欲しいと思います。
Posted by アールグレイ at 2013年04月12日 08:46
恐れ入ります、これからもよろしくお願いします。
さて、外人を入れるということは本当に困ったものですよね。

日本人自身で活性化するようにお願いしたいですし、自らもそういう行動が出来なければと思います。
自民党の方にもそのように訴えていきたいですね。
Posted by !@管理人 at 2013年04月12日 19:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック