2013年04月08日

ネットの使用環境とマスコミの記事の書き方http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130408-00000720-yom-soci

Yahoo:「新手口の自販機荒らし、中高生に口コミで拡大

>自動販売機に内蔵されたリモコンを不正操作して缶ジュースを盗み出す新手の自販機荒らしが、東京都内の中高生らの間に口コミで広がり、今年初めまでの約2年間に中高生ら計33人が窃盗容疑などで摘発されていたことが、警視庁への取材でわかった。

 遊び半分で一度に100本以上を抜き取った悪質なケースもあり、業界団体は、再発防止に向けて対策に乗り出した。

 捜査関係者によると、新手の自販機荒らしは、2011年6月〜昨年10月、品川、大田、板橋、北の4区と、府中、調布、八王子の3市で計31件発生した。機械前面の一部をこじ開け、作動確認や温度調整のため内部に設置されたリモコンを抜き取り、不正操作するという。現金などは盗まれていない。同庁で捜査を進め、うち18件に関与したとして、今年初めまでに、中学生19人や高校生10人ら少年少女計33人を窃盗や器物損壊などの容疑で逮捕、補導するなどした。

 このうち府中市の中学生ら少年少女10人は、昨年8月29日未明、たまり場にしていた公園内の自販機から、一度に缶ジュース141本を抜き取った容疑で摘発された。余ったジュースは、路上にたたきつけて遊んでいたという。大田区では、高校生ら5人が駐車場内の自販機から59本を盗んだ容疑で摘発された。


口コミとか超ローカル的な伝わり方は制限できないですけど、
ネットによる拡散、マスコミが犯罪手口を詳細に報道するとかは止めさせられると思うんです
そのあたり、是非ご健闘願いたい

未成年のネット利用の制限と犯罪に関わるような内容を書き込んだ場合は取り締まることが出来るようにしてほしいし、
マスコミが犯罪の解説をする際に、手口を詳しく報道しすぎていると感じてます
それなら模倣犯が出やすいのも当然かと。いくらマスコミを信用しない人が増えてきているとはいっても、まだまだ序の口くらいでしょうからマスコミの報道のあり方について何らかの制限をすべきでしょう。報道の自由かといって犯罪の手口を広めるのは違うだろうから


また、自動販売機とか
人の善意をアテにしたシステムも終わりなのかなと思わなくもないです
田舎で、野菜とかを置いて、お金を置いていってくださいという売り方がありますけど
お金が増えなくてものがなくなっているケースがあるとか無いとか
まともな神経を持った人が減っているのかなと思わされるような事が色々でてきてます
システムを構築する際に、人は悪いものだということを前提にして構築していかないと損をする人が増えるばかりのような気がします

自動販売機にしたって、悪意を持った連中に負けない構造にしておかないと盗まれるばかりで大変ですよ?


それから、こういう連中は更正の余地があるとかそういうことはなくていいですから
しっかり大人として裁いてやってください。少年法なんて糞食らえ!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130408-00000720-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック