2013年04月02日

シェールガスは本当に使えるのかな?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000013-jij-n_ame

Yahoo:「米シェールガス会社が破綻=生産過剰で値崩れ

>非従来型の天然ガス資源のシェールガスなどを生産する米エネルギー会社GMXリソーシズは1日、オクラホマ州の連邦破産裁判所に対して、連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。
 米国産シェールガスに対しては、安いエネルギーとして日本から注目が集まっている。だが、「シェール革命」による生産過剰で、米国では天然ガス価格が2008年のピーク時から3分の1程度に値崩れしており、GMXの経営も行き詰まった。
 

いくら安い燃料でも使えなければ意味無いわけで、
なんで導入しないんだと言っても、火力発電所をそれ用に改造したりとかいろいろ手間がかかる訳なんですが、そのくらいのこともわからない人が多いんですね

さて、生産過剰して潰れる会社が出てくればもっと大きな企業に買い取られることになったりして、強いところによる独占化が進みます

新自由主義の経済ってそういうことなんですけど、ものすごく持ち上げる人がいますが強いところだけが一人勝ちするシステムで弱者が救われるかどうか考えるまでもないと思うのですが?

日本だとイオンが勝ち進んでいます。それにより地元の商店街が衰退の一途をたどってます。それを守るためには何らかの規制が必要なんですけど、安ければ良いという効率とかそういうことを推し進めていくと、良い結果にはならんということです
結果として独占化、値上げが待っているだけなんですけどね〜。最悪の場合過疎化も進みますよね!

いずれにしろ、シェールガスについてはアメリカはどうしていくんでしょうかね?
寡占化が進んで不幸なことになるか、何らかの規制を発動させるか?
日本はどういう風に絡んでいきましょうかねぇ
資源の選択肢は複数ある方が良いに決まっていますので、あくまでもシェールガスは選択肢の一つに過ぎない、としておかないと足下を見られて高く売りつけられるオチになりましょう。今現時点でも原油を高く買わされているのですからね。反原発厨のせいで、原発再稼働が出来ませんから思いっきり足下を見られているわけです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000013-jij-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック