2013年03月17日

悪化の原因は日本にないよ>朝鮮人が対馬から仏像を盗んだ一件>盗人猛々しいという話

産経新聞:「「日韓の悪化懸念」仏像盗難、韓国住職が手紙

長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国で回収された観世音菩薩坐像をもともと所有していたと主張する韓国の浮石寺の円牛僧侶は15日、滞在中の対馬市で「最も懸念しているのは盗難により日韓関係が悪化することだ」とする浮石寺の住職の手紙を読み上げた。

 手紙は観音寺の住職宛て。観音寺側が「仏像の返還が先だ」として面会に応じなかったため、僧侶が報道陣に公開した。

 手紙は「近く観音寺を訪ねて縁を深めたい。私たちは多くのことを理解し、共感できると信じている」と、観音寺側に呼び掛けている。一方で、仏像が14世紀に韓国で作られたものであることを念頭に「最初の居場所に戻ることを切実に願っているのも事実」としている。

 円牛僧侶は今回の訪問について「世俗的な欲は捨て、(観音寺の)住職には仏の教えに従って行動してほしかった」と話した。


朝鮮人が対馬から仏像から盗んでおきながら、
南鮮司法は返さなくて良いと判断し、あげくに朝鮮僧侶がこういうことを言い放つ

もし日本と朝鮮の間に友好があり、それを崩すものがいるとするならば、どう見ても朝鮮人がおかしくしていますよ

変な言いがかりは止めて欲しいものだと思います


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:朝鮮人 仏像 対馬
posted by ! at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック